FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

28日~29日は、昨年4月に「呑棋会・西澤保とその一味」のメンバーで行った時に料理も温泉もよかった「かんぽの宿赤穂」へ、今度は女房と行きました。青春18切符を利用して、新快速で播州赤穂まで乗り換えなしで約2時間です。身軽に観光をする為、駅のロッカーに荷物を預けてから、前回と同じく和食「味な店 葵」で昼食を取りました。その後、赤穂城跡、大石神社、本丸公園を散策してから、赤穂駅よりバスに乗り約20分で「かんぽの宿・赤穂」に着きました。高台にあり、瀬戸内海が一望できる素晴らしい部屋でしたが残念ながら天気が悪く霞んでいました。早速に宿自慢の、露天風呂天然温泉で心地よい温もりを感じながら、ゆったりとくつろぐことが出来ました。夕食は「特別懐石・瀬戸の煌プラン」の新鮮な海の幸に舌鼓を打ち、ビールもはずみ、久々にゆっくりとした時間を持ちました。
29日の朝は、9時に「かんぽの宿赤穂」を出発してJRで四国の琴平まで行く予定でしたが、岡山駅に着いたころには豪雨になり、琴平行きを断念し岡山で昼食を取ってから、さて京都へ帰ろうとしたところ、先ほどまで運行していた山陽本線が浸水による線路点検の為、運転を見合わせ中になってしまいました。しかたなく、岡山駅の地下街で時間をつぶし、JRからの情報まちをしていました。結果、山陽本線で相生へ行くよりも、赤穂線で播州赤穂まで行き、新快速に乗り継ぎ、山科まで帰るルートにしました。
幸運なことに播州赤穂では新快速がとなりのホームで待機していました。やれやれです。今日はJRに通算で5時間ほど乗っていましたので、少し疲れました。
スポンサーサイト



2008.08.29 21:04 | | トラックバック(-) | コメント(-) |