FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤解説では、先手鳥居3級、後手竹田3級の対戦をいつものように平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は、先手が居飛車腰掛銀戦法に対して、後手は得意の四間飛車で対抗しました。先手がうまく仕掛けて押さえ込みが成功するかと思いましたが、中盤に入り、先手に緩手が出て後手の飛車が捌ける局面になり形勢は分からなくなりました。しかし終盤では先手の強襲が奏功し、いっぺんに後手の美濃囲いが崩れてしまいました。後手も攻め合いに活路を求め、棋勢挽回のチャンスがあったのですが、その勝負手が発見できなかったのでその差は縮まらず、最後は先手が後手玉を即詰みに討ち取り勝利しました。短手数の将棋でしたが、形勢が二転三転した内容の濃い参考になる対局でした。
次に宿題にしていました難解な「11手詰」詰将棋問題2問と「13手詰」詰将棋問題1問を解いてもらいました。すべて正解されたのはお見事です。大変に驚きました。詰将棋部門では有段者です。指し将棋でも終盤の段階で光速の寄せを見せてもらいたいです。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、金田たつえの「阿波の恋唄」の仕上げです。一人ずつワンコーラスを順番に歌いました。阿波踊りのリズムに乗って、女の哀愁をリズム感よく歌うことがポイントとのことでした。
それと11月7日(金)10時から、東部文化会館において「戸塚婦佐子カラオケ教室・10周年感謝の集い」が開催されます。当日私は、出場することが決まりました。歌う曲は、笛吹川(唄・千葉一夫)です。発表会までには、少しは歌いこまなくてはと思っています。
スポンサーサイト



2008.08.26 20:38 | | トラックバック(-) | コメント(-) |