FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、平成20年度前期ももやまこども将棋教室の13回目です。受講者は29名でした。今回も桃山高校の濱田先生に来ていただき、3面指し指導対局(6枚落ち~飛車落ち)をお願いしました。6名のこどもたちが指導を受けることが出来、局後はポイント解説もしていただきました。本当にありがとうございました。
それと濱田先生には8月30日から東京で開催の全国アマ将棋名人戦京都府代表として頑張っていただきたいです。ももやま教室一同で応援しております。大盤講座は「合い駒による詰みと逃れ」についてを出題して終盤での対応を解説しました。
それと、9月23日に大阪で開催される「将棋教室対抗戦」に出場希望の申込者は、現在8名となり、あと一人希望者を募っているところです。
次にお待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦の開始です。今日の昇級者は、増田君が6連勝の成績で4級に、松井君、熊谷君がともに4勝1敗で14級に、五井君が3連勝で15級に、松田君が3連勝で18級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。いよいよ教室もあと2回、みんなが待望の将棋大会です。今の調子を持続して頑張りましょう。将棋大会ではしっかりと考えて悔いのない将棋を指してもらいたいです。
午後からは、醍醐将棋同好会へ行って来ました。小牧五段との平手戦と廣田2級と二枚落ち戦の2局を指してきました。1局目は、序盤から終始劣勢の将棋を、最後の最後で相手の緩手に助けられ大逆転で勝ちを拾いました。
2局目も、下手が銀多伝定跡でうまく指され、上手に取って厳しい流れになりました。中盤で下手が上手の弱点を突き、一気に勝負に出れば勝ちの局面で自重した為、上手としては入玉を目指す展開に活路を求めました。終盤でも下手優勢で進行しましたが、寄せの段階で下手に飛車切りの悪手が出てしまい、とうとう上手に即詰みに討ち取られました。下手にとっては本当に残念な一局でしたが、局後の感想戦で勉強になったと思います。
スポンサーサイト



2008.08.21 20:25 | | トラックバック(-) | コメント(-) |