FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤解説では、先手池内1級、後手表口二段の対戦をいつものように平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は、先手が角筋を止めて振り飛車を匂わせましたが、結局双方とも変則的な居飛車で矢倉模様の戦いになりました。後手が局面をリードするところで角の捌き方に迷いが生じた為、中盤では先手が指しやすい局面になりました。先手が有利の局面のまま終盤に入りましたが、先手に緩手が出て、一転して攻めが切れ模様になるも、肝心なところで後手も緩手のお付き合いで、棋勢が二転三転し、最後は一手違いの激戦になり、結果、勝利の女神は先手に輝きました。双方とも序盤での手順前後が少し気になりましたが、力将棋で随所に参考になる局面があり、皆さん勉強になったと思います。
次に宿題にしていました「11手詰」詰将棋問題3問を解いてもらいました。
将棋講座終了後、宮内相談役のお宅へお伺いして、11月に予定しています中国・上海との将棋交流などについてのアドバイスをしていただきました。
午後からは、パソコンまるごとガードのセットアップを行ない、今後、起こりえるハードディスク故障に備えました。
スポンサーサイト



2008.08.19 19:51 | | トラックバック(-) | コメント(-) |