FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤解説では、先手小野4級、後手竹田3級の対戦をいつものように平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は、先手居飛車に対し、後手は、迷わず四間飛車戦法を取りました。先手が不用意に4筋で争点を作ったため、後手が機敏に仕掛け、ポイントを挙げました。先手の歩損が大きく影響して中盤では後手がこのまま押し切るかに見えましたが、後手の攻めが重たく、先手に勝負手を与えてしまいました。今度は先手が駒得を図り優勢になりました。終盤に入り、先手に緩手が出て後手に逆転の勝負手が生じました。ところが最後のチャンスを後手が逃した為、波乱は起きずに先手が確実に寄せきった将棋でした。解説していて、勝敗が二転三転し、見所が多い楽しい将棋でした。
次に難解な詰将棋問題2問(9手詰・11手詰)を大盤に並べてみなさんに解答を求めました。いつも勉強熱心でみなさんの模範となる高齢者の方がおられ、難解な詰将棋の正解をすらすら答えられます。宿題を出している側としては、本当に嬉しい限りです。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、鏡五郎の「しぐれ傘」の仕上げです。一人ずつワンコーラスを順番に歌いましたが、テンポが遅い歌で苦手でした。
それと11月7日に、東部文化会館において「戸塚婦佐子カラオケ教室・10周年感謝の集い」が開催されます。曲名(笛吹川・千葉一夫)を記入して出場の申し込みをしました。次回の教室で抽選になりそうです。
スポンサーサイト



2008.07.22 21:00 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、京都新聞文化ホールで開催された「第7回初段獲得戦」に京都山科支部会員・ももやまこども将棋教室の川崎琢也君が出場しました。午後5時ごろ優勝しましたとのサプライズの電話が入り、暑さを吹っ飛ばしたと同時に「本当によくやった」と自分のこと以上に嬉しい報告でした。優勝者には、初段正式免状が授与される特典があり、まさに自分の力で初段を勝ち取ったことを誇りに思い、これからは、有段者として、さらに棋力向上に研鑽を積み、また、棋力下位のこどもたちに対し、対局マナーや暖かい気持ちでの指導を今まで以上に心掛けてほしいです。琢也君、優勝!!本当におめでとう。
2008.07.22 08:18 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
京都山科支部・第43回将棋教室の日程・・・・・・平成20年9月15日(祝・月)午後1時~5時・場所は、京都市東部文化会館です。
今回は、敬老の日の祝日になりました。ご了承ください。
2008.07.22 07:50 | | トラックバック(-) | コメント(-) |