FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、京都新聞文化ホールで開催された「第62回全日本アマチュア将棋名人戦京都府選手権大会」に久しぶりに出場してきました。このところ、必勝の将棋を持ち前の終盤での甘さが災いして負けにしているパターンが続いており、今回は将棋を楽しむことを重きにおいて、なんとか流れを変えるべく大会に臨みました。
予選リーグ1回戦の相手は、高校選手権準優勝の森川君です。私の四間飛車に対し居飛車での急戦の仕掛けを狙ってきましたが、うまく封じて、序盤、中盤、ともに大優勢になりました。終盤に入り多少の緩手を指しましたが、大勢には影響がなく必勝の局面でした。でも将棋は最後まであきらめずに指せば何が起こるかわからないものです。局面はもちろん持ち時間でも優勢でしたが、終盤で決め手を読んでいるうちに持ち時間が少なくなり、気がつくのが遅く、快勝の将棋をとうとう時間切れ負けにしてしまいました。私の時間が切れたときの森川君の残り時間は4秒でした。本当に残念な将棋でしたが、若い時のような、くやしさのあまり指し手がどんどん浮かんでくるようなことがなくなり、むしろ森川君の最後まであきらめずに盤面に打ち込んでいた姿が印象に残っており、その対局姿勢は好感が持てました。褒めてあげたいです。
予選リーグ2回戦は、奥西さんとの対戦です。今回はお互いが振り飛車党なので相振り飛車の展開になりました。序盤、中盤とも形勢は互角でしたが、終盤に入り優勢を確認して飛車の取り合いの勝負に出ました。先手で王手角取りをかけたところ、相手が王を逃げなかったのであっけない終局になりました。
予選リーグ3回戦は、1勝1敗同士の対戦です。またも森川君が相手です。今回は後手番でしたので、ゴキゲン中飛車戦法を取りました。相手も居飛車戦法の持久戦模様に左美濃で対峙しました。中飛車から、石田流三間飛車に組み替え、うまく捌くことができ優勢になりました。持ち時間も優勢でしたが、気がつけばいつの間にか時間がなくなり、局面より時計勝負になりました。相手玉に角を成って王手をかけていたのに、なぜが、すかさず相手が私の王に王手をかけてきたので、相手玉を取らずについつい王を逃げてしまい、その後数手でまたも時間切れ負けを喫しました。今回も森川君の残り時間は5秒でした。森川君には、このツキを大切にして、伸び伸びと将棋を指すように激励しました。
今大会では、いままでの終盤病に加えて、時計病が加わってしまい、克服する課題が一つ増えてしまいました。将棋を楽しんで指すことの難しさを痛感した一日でした。課題を克服できるようまたチャレンジしたいです。
スポンサーサイト



2008.07.20 22:42 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
19日は、平成20年度前期ももやまこども将棋教室の6回目です。受講者は29名でした。今回から3回に亘り桃山高校の濱田先生に来ていただくことになりました。濱田先生には3面指し六枚落ち指導対局をお願いしました。6名のこどもたちが指導を受けることが出来、局後はポイント解説もしていただきました。ありがとうございました。大盤講座は、こどもたちの代表として最初に中鶴君、次に小谷君、最後に熊谷君に出てきてもらい、平手での序盤戦の指し方を実戦形式で解説しました。3人とも駒損をせずに玉をしっかり囲い、中盤戦に備えていたので合格です。こども同士の対局でも今のように序盤をしっかりと指してほしいものです。それと今日から、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦の開始です。対局の挨拶を忘れずに、しっかりと考えて、狙いを持った手を指し、禁じ手に注意して、昇級を目指して頑張ってほしいです。
午後からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。13時30分からの1部は10名が受講してくれました。体験受講として、西田君と手嶋君がお母さんに連れられてきてくれました。大盤解説では、公開指導対局の希望者を募りましたが、誰も手が挙がらなかったので、西田君を指名して対局をすることとしました。6枚落ちの定跡を解説しながら中盤まで指し進めました。その後は、対局カードによる駒落ち対戦です。並行して6枚落ち指導対局を、野村さん、増田君、手嶋君の3名に行いました。感想戦では局面のポイントのところを分かりやすく解説しました。それと鎌田君が4連勝で8級に昇級しました。年内に第一目標の5級を目指し頑張りましょう。
15時30分からの2部でも10名が受講してくれました。宿題にしていた詰将棋を提出するように言ったところ、みんな真面目に解答をしているのを見て、将棋が大好きなことが良く分かりました。それと、昨日は久しぶりに奈々ちゃんが来てくれました。体験受講としては、佐竹君、池田君がやってきました。対局カードによる駒落ち対戦では、早速、白子君と奈々ちゃんの好カードを組みました。居飛車党の奈々ちゃんが振り飛車戦法を取っていて、居飛車対振り飛車の好局で大熱戦でした。普段は早指しの奈々ちゃんがよく考えて指していたのには、成長のあとを見ることが出来ました。並行して2枚落ち指導対局、平手での指導対局を、阪田君、奈々ちゃん、三好君、白子君の4名に行いました。
今日は、久しぶりにアマ名人戦に出場します。将棋を楽しんで指したいと思っています。
2008.07.20 06:14 | | トラックバック(-) | コメント(-) |