FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時過ぎからの暑いさなか大粒の雨になり、急遽歩いて大宅児童館で開講の「大宅こども将棋教室」まで出向きました。1・2・3年生と合わせて38名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、福山さん、水谷さん、指導体験に1名、それと私を含めての5名です。
今日の大盤解説は、初級者向けに「将棋は攻めなければ勝てないが、攻めるために守りが必要」であることを例題をあげて教えました。特に、飛車先切らさないようにしっかり角をあがって受けることや、先手を取って受けることなどを繰り返し繰り返し話をして理解させました。
その後は、こども同士の自由対局を、荒居さん、水谷さん、福山さんに見てもらい、私は、4回目の指導対局に新たな5人を指名して、かや一寸盤による5面指しで、六枚落ち指導対局を実施しました。いつものように、始めるに当たり、将棋盤・駒を大切に扱うこと、礼に始まり礼に終わることを忘れずに行うことを再度徹底しました。今日は女の子5名の指導です。対局のポイントのところでは指し手を戻し、もっと狙いのある良い手があるから考えるように持っていきながらの指導で時間がなくなったので、2局については上手の負け、後の3局は引き分けにしました。今日は少し甘口の指導でした。こどもたちに好評で、これからも、順番に実戦指導を気長に続けていきます
スポンサーサイト



2008.07.14 20:04 | | トラックバック(-) | コメント(-) |