FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
今日の大盤解説は、先手柳光4級、後手佐藤2級の対戦を平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は、後手の中飛車に対し、先手は四間飛車に振り、玉を美濃囲いに収め、指しやすい局面になりましたが、五筋の歩をつき後手の中飛車に争点を作ったため、後手に手が出来てきました。中盤に入り後手の攻め急ぎを先手がとがめ、銀得で先手が有利になったのもつかの間で、ぐずぐず出来ない後手は勝負手を放ち、先手が応手を誤った為、王手飛車となり棋勢がいっぺんに逆転しました。終盤では、後手が駒得を活かし確実に先手玉を寄せきりました。次に難解な詰将棋問題2問(9手詰)を大盤に並べてみなさんに解答を求めました。みなさん熱心で正解を答えられ驚きました。
「初めての将棋教室」は、実戦指導として、植松1級と小野4級に、二枚落ちでの二面指しを行ないました。局後は、ポイントの局面での最善手を指摘しながらの感想戦で指導しました。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、鏡五郎の「しぐれ傘」です。テンポが遅い歌でしたので、ついつい子守唄のように眠たくなり、睡魔との戦いがたいへんでした。
それと11月7日に、東部文化会館において「戸塚婦佐子カラオケ教室・10周年感謝の集い」が開催されます。5教室合同での催しですので、出場者は抽選になりそうです。
夕方より、ももやま健光園恒例の「ハワイアンショー」にカメラマンとして応援に行って来ました。バンド演奏は、ももやま将棋教室のコーチでもある、木下さんが率いる「ナレオハワイアンズ」とフラダンスは「カ・マナ」との合同のハワイアンショーです。
いつもながら、健光園およびももやま児童館の職員、ボランティア、入所されているお年寄りの方々など全員参加での和気あいあいとした楽しいイベントです。18時30分からの2時間が、あっと言う間に経ちました。出演のメンバーの方々、司会の永野さん、職員・ボランティアの方々、本当にお疲れ様でした。お年寄りに取って楽しい思い出に残るひとときだったと感じました。また次の機会にお会いしましょう。関係者の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト



2008.07.08 22:02 | | トラックバック(-) | コメント(-) |