FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は朝から「京都シニア日本の歌と舞踊の会」主催の「第2回健康講座」と「第7回うたまつり」を「ひと・まち交流館京都」で開催しました。代表の辻登さんとは、サラリーマン時代の同じ会社の先輩で、苦楽を共にした間柄です。高齢者と身障者と健常者の人たちが集い、「健康で長生き!」をモットーに歌や詩吟、舞踊、民謡、健康講座を通じて交流を持ち、ご縁に感謝し、ひとつになって活動することが「京都シニア日本の歌と舞踊の会」の目指すところです。
午前中は、比賀淳子先生による「健康講座・官足法」のお話しと、実践指導です。足の裏は第二の心臓!と言われています。健康棒を使っての足裏刺激のポイントを教わりました。血液循環を良くしていつまでも若々しさを保つには、継続することとのことでした。何事においても「継続は力なり」は基本だと再認識しました。
午後からの「日本のうた」では、私は、世話人の一人として、写真撮影を担当していました。毎回、デジカメで3~4枚ぐらい写してからその都度、確認作業もしていたので、結構大変でした。私も、日頃カラオケで楽しんでいますので、発表会のつもりで「ふたりの始発駅」を気分よく歌わせてもらいました。和やかになんとか時間通りに無事終了して、簡単に閉会の挨拶を私がすることになりました。
「今日は蒸し暑い中、お越しいただき、また長時間に亘り、ご覧いただき本当にありがとうございました。これからも「健康で元気」なことを次の会で確認しあいたいです。皆様の暖かいご支援が頑張る原動力になります。今後ともよろしくお願いいたします。本日はお疲れ様でした。」
最後に関係者による記念撮影をして、次の再会を約束しお開きになりました。今日一日、長かったですが楽しかったです。本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト



2008.07.06 20:31 | | トラックバック(-) | コメント(-) |