FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
今日の大盤解説は、先手大原3級、後手竹田3級の対戦を平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は、先手が居飛車左美濃囲いに対し、後手は四間飛車で美濃囲いの進行となり、双方とも堂々とした手順でスタートしました。中盤に入り、先手の緩手を咎め後手が先攻する展開になりました。後手の好調な攻めで決まるかと思いましたが、後手にも緩手が出てしまい、先手にもチャンスが巡って来ました。しかし先手もそのチャンスを活かしきれず、終盤まで指し続け、何とか勝負形に持っていたのですが逆転までには至らず、駒得を活かした後手が一気に寄せきった見ごたえのある将棋でした。5手詰め詰将棋は次回に持ち越しました。
4月からの「初めての将棋教室」は8回目の開講日でした。「王の囲い」「囲いの悪形」「美濃囲いの崩し方」を解説しました。
スポンサーサイト
2008.06.03 13:57 | | トラックバック(-) | コメント(-) |