FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、平成20年度前期「ももやまこども将棋教室」の2回目です。受講者は32名でした。講座の前に、教室内の遵守事項を再度話しました。教室内で騒ぐのはやめること、将棋を真面目に取り組んでいる人の邪魔になります。対局は、礼儀正しく「お願いします」の一声で始めて、詰まされたら「負けました」とハッキリと言うこと。勝った人は相手を思いやる心を持ちましょう。そのほか教室での問題は、先生の指示に従うこと。それと、守らなかった場合にどうするかを、みんなに意見を出してもらい、罰則を設けることにしました。
大盤講座では「駒の動き方(裏になったときの動きも含む)」「マス目の呼び方」について解説し、新入会の初心者には次回までに勉強しておくように言いました。
大盤による講座が終わった後は手合いを決めて、こども同士の自由対局をさせました。並行して2面指し指導対局(四枚落ち・六枚落ち)を2回行いました。対局が終わると、盤・駒の道具を大切にする気持ちで駒をしまうことをやって見せてからこどもたちに駒をしまってもらいました。
午後からは、山科・小野将棋教室です。受講者は15名でした。今日の体験受講には高井君の紹介でクラスメイトの三栗君が来てくれました。最初は少し緊張気味でしたが、終わる頃には打ち解けたようでした。
今日の大盤講座は、詰将棋(5手詰め)3問を解説しました。次に、こども同士の対局カードによる駒落ち対戦の手合いを決めて、対局を開始しました。それと今日は、昇級者が二人でました。杉本君が8勝3敗の成績で4級に、増田君が7勝3敗の成績で7級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。これからも頑張りましょう。
自宅教室終了後は、明日、八幡市で開催される第10回記念佐藤康光杯争奪将棋大会の前夜祭に行って来ました。やわた流れ橋交流プラザ「四季彩館」で午後6時より、佐藤康光二冠・平藤眞吾六段・野間俊克五段・八幡市長・教育長・市会議員・錦旗会の吉村支部長ほか錦旗会役員の皆様など出席のもと、功労者の皆様に免状の贈呈があり和やかなうちに記念の写真を撮りお開きとなりました。帰りの京阪電車で、奈々ちゃんに会ったのにはびっくりしました。明日は、久しぶりに将棋大会の選手として出場します。
スポンサーサイト



2008.05.31 23:25 | | トラックバック(-) | コメント(-) |