FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

本日は、午後3時45分~5時30分まで「大宅小学校・将棋部活動」5回目の開講日です。受講者は8名でした。
今日は、一手詰め詰将棋の解答・駒の取り方・持将棋、千日手についてを、大盤での講座としました。それと、詰将棋の宿題を忘れたり、なくしたりした子どもたちには「将棋に興味がないのであれば、真面目に取り組んでいる人の邪魔になるので来なくてもよい」と強く言いました。再度、プリントを渡し、次回までの宿題とし様子を見ることにしました。
大盤解説のあとは、お待ち兼ねの自由対局です。顧問の西山先生もこどもたちと一緒に自由対局をされていました。私は1局目は、2面指しで6枚落ちの手合いで対戦し、2局目は、6枚落ち定跡を教えてから、同じく2面指しで6枚落ち対局を途中でいい手を考えさせながら、指導将棋を行いました。
顧問の西山先生には、文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦の案内を説明し、教育委員会より学校に対して案内が来ているかどうかを確認した結果、先週に「学びんピック認定大会」一覧としてきていたとのことでした。

スポンサーサイト



2008.05.28 19:51 | | トラックバック(-) | コメント(-) |