FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
今日の大盤解説は、25日(日)にひと・まち交流館京都で開催された、第21回アマチュア竜王戦京都府大会の決勝戦の熱戦棋譜を平手脩五段と私で解説をしました。
先手が昨年度の京都府アマチュア竜王代表の鰐渕啓史六段、後手が若干19歳の大学生小川陽平四段の対戦です。序盤は、先手が急戦狙いの三間飛車戦法でしたが、後手が角みちを止め居飛車で対抗したため、中盤まで双方とも王を囲い戦いに備えました。駒組みが頂点に達し、後手の仕掛けにより戦端が切られました。
さすがにアマのトップクラスの将棋は序盤、中盤とも疑問手が見当たらず、終盤に入りました。終盤の寄せ合いでは、先手が後手の守備駒に絡んでいく展開でしたが、後手の懐が深く、先手が少し切れ模様になったところを、今度は後手が豊富な持ち駒で端から一気に寄せ切った見事な将棋で、たいへん参考になる名局でした。次に、前回宿題にしていた5手詰め詰将棋問題(113~116)を大盤に並べて順番に答えてもらいました。
4月からの「初めての将棋教室」は7回目の開講日でした。「王手と詰み」「千日手と持将棋」「手損・お手伝いの手・無駄な手・余分な手」を解説しました。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、前回に続き、冠二郎の「俺のふる里」です。今日は全員で一緒に歌ったあと、順番に個人個人がキー調整をして、ワンコーラスを歌いました。覚えやすくてテンポがよく、もっと歌いこんで持ち歌にしたいです。
スポンサーサイト



2008.05.27 19:51 | | トラックバック(-) | コメント(-) |