FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時からは、大宅児童館での「大宅こども将棋教室」です。1・2・3年生と合わせて27名が受講者しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、水谷さん、清水さん、それと、私を含めての4名です。
大盤解説では「駒が裏になったときの動き」「禁じ手のルール」など基本的なことを再度分かりやすく話しました。その後は、1手詰めの詰将棋問題を解いた人から、こども同士の将棋対局をさせました。これからも1手詰めの詰将棋を繰り返し繰り返し出題していきたいと思っています。そして早くこどもたちに「本物の木の盤駒」での5面指しの6枚落ち指導対局が出来るレベルまでもっていきたいです。
スポンサーサイト



2008.05.26 22:11 | | トラックバック(-) | コメント(-) |