FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、京都新聞文化ホールで開催された「第37回京都少年王将戦」に応援に行って来ました。自宅教室、ももやま教室、京都山科支部から、小学生低学年の部に4名、高学年の部に5名、中学生の部に5名が出場して、そのうち8名が決勝トーナメントに進出しました。いろんな対局を横で観戦していて感じたことは、みんな一生懸命に将棋に取り組んでいて、日頃はあまり見かけない真剣な顔つきで将棋に打ち込んでいる様子が素晴らしかったです。きっといい経験になったと思います。
それと、少年王将戦は全国高校将棋京都府選手権大会と同会場で、試合方式も異なり、小・中学生が対戦しているにもかかわらず、少し会場がざわついていたのが気になりました。
<速報>
京都少年王将戦・中学の部
  優勝・・・井口大幹君(京都山科支部)
京都少年王将戦・小学高学年の部
  三位・・・白子貴浩君(京都山科支部)
京都少年王将戦・小学低学年の部
  三位・・・北脇武晃君(京都山科支部)
スポンサーサイト



2008.05.18 20:51 | | トラックバック(-) | コメント(-) |