FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

先日訪問した「京都市教育委員会・学校指導課」に引き続き、今日は、日本将棋連盟の米長邦雄会長名での正式書面を持参して、先ず丹波橋にある「京都府総合教育センター」京都府教育委員会京都府校長会に足を運んできました。昨年に顔馴染みになった岡田事務局長にお会いして、再度、学校単位での将棋大会の主旨をお話しして、文部科学大臣杯第4回小・中学校将棋団体戦京都府大会(6月22日)の案内チラシを小学校(250校)中学校(100校)へ回付依頼してきました。
次に、京都府庁で私立の小・中学校を管轄している「京都府総務部文教課」へ訪問してきました。ここでは前任者が異動になり、最初から学校単位での将棋大会の主旨を話すことになりました。将棋の持つよさ(礼に始まり礼に終わる・自分で考え自分で着手し自分で責任を持つ・相手の身になって考える、相手を思いやる心)を充分にお話しをしてやっと理解を得て何とか分かっていただき、将棋大会案内チラシ回付依頼(30校)をしてきました。
最後に、京都新聞社の田野井氏を訪問して、京都少年王将戦の申し込みと、毎年山形県天童市で開催される「第29回全国中学生選抜将棋選手権大会」の打ち合わせをしてきました。
今日は夏日の天気で、暑くて暑くてたいへんでした。これでやるべきことはやったので少し肩の荷がおりました。
スポンサーサイト



2008.05.08 21:07 | | トラックバック(-) | コメント(-) |