FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は午前9時より、地域の大宅小学校の修了式です。平成19年度の締めくくりにあたり、学校支援ボランティア感謝状贈呈式の案内をいただき出席してきました。日頃の登校下校時に「見守りレンジャー」として活動されている方、図書館で本の修理をされている方、部活の指導をされている方などが演台に上がり、ひとりひとり校長先生から紹介を受け、感謝状をいただきました。全校の子どもたちからは、拍手と「ありがとうございました」と感謝の気持ちと元気をもらいました。
午後からは、大宅児童館での第39回「大宅こども将棋教室」です。今日の指導の先生は、大宅学区の石田さん、荒居さん、水谷さんと私の4名です。1.2年生14名が受講しました。
今日の大盤講座は「合い駒による詰みと逃れ」について例題をあげて詳しく解説しました。平成19年度の児童館の教室は本日で修了しますので、全員に修了書と記念品を贈呈し、また1年間通してよく頑張った3名には「優秀賞」を贈呈しました。なお残念ですが、1年間お世話のなった石田さんが事情により今年度で最後になりました。石田さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
新年度は、4月7日より開講です。
スポンサーサイト
2008.03.24 20:51 | | トラックバック(-) | コメント(-) |