FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は「ももやまこども将棋教室」です。
受講者は34名でした。今日の大盤講座は「終盤は駒の損得より速度」「王の早逃げ八手の得あり」について例題をあげて解説しました。将棋は終盤での一手が勝敗に大きく影響することを、例題を理解して分かってほしいのです。大盤による講座が終わった後は、木下将棋コーチと共に、対局カードによる手合いを決めて、駒落ち対戦をスタートさせました。
それと今日も、健光園の松田さん、田村さんが将棋教室に来られたので、藤林君と殿山君にお相手をしてもらいました。二人ともお年寄りとの対戦を快く受けてくれました。
これからも順番に異世代交流を楽しむようにしていきたいです。
午後からは、山科・小野将棋教室です。受講者は12名と満席状態になりました。今日の大盤講座は「終盤での心得」についての解説です。終盤戦では、大差で勝たなくても、一手速く相手の王を詰めるための読みを習慣にすること。そのためには、詰将棋を解くことが力が付くと話しました。
次に、こども同士の対局カードによる駒落ち対戦の手合いを決めて、対局を開始しました。それと今日は、昇級者が3名でました。阪田有矢君が11勝2敗の優秀な成績で待望の二段に、小中貴司君が3連勝で10級に、河島出君が3連勝で12級に、それぞれ昇段・昇級しました。特に、阪田君は、過去に2回、あと1勝で昇段するところまで行きながらプレッシャーのためか残念な結果になった苦い経験があります。それでも今回は「三度目の正直」の諺を実践し良く挫けずに頑張りました。本当におめでとう。
スポンサーサイト



2008.03.08 22:42 | | トラックバック(-) | コメント(-) |