FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は「ももやまこども将棋教室」です。
受講者は児童館の遠足と重なった為、28名でした。今日の大盤講座は「攻め合い・速度争い」についての解説です。基本を説明した後、応用問題を大盤でならべて寄せの急所がどこなのかを分かりやすく解説しました。大盤による講座の30分間が終わった後は、いつものように早く実戦対局がやりたくてしかたがないようです。早速に対局カードによる手合いを決めて、駒落ち対戦をスタートさせました。
それと今日は、健光園の松田さん、田村さんが将棋教室に来られたので、阪本君と琴乃ちゃんにお相手をしてもらいました。お二人とも異世代交流を楽しんでおられました。
午後からは、山科・小野将棋教室です。受講者は13名と満席状態になりました。今日の大盤講座は「速度争いの法則」についての解説です。終盤戦での読みの組み立て方について分かりやすく話しました。
1・まず、相手玉に即詰みがあるかどうか。あれば詰まして勝ち。
2・相手玉に即詰みがない場合、今度は自玉に即詰みがあるか。
3・自玉に即詰みがなければ、相手玉に必至をかけて勝ち。
4・自玉に即詰みがある場合は、受けに回る手を考える。
以上の順番で読みを進めていくことがポイントであることを繰り返し話しました。ここでも30分の講座が限界で、早く実戦対局がやりたくてしかたがないようです。
次に、こども同士の対局カードによる駒落ち対戦の手合いを決めて、対局を開始しました。それと今日は、昇級者が2名でました。高井久就君が10勝2敗の優秀な成績で2級に、杉本恭一朗君が5連勝で5級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。今の調子を3月20日の教室対抗戦や30日の小学生名人戦まで持続してほしいものです。これからはさらに昇級規定が厳しくなりますがチャレンジしましょう。

スポンサーサイト
2008.03.01 19:45 | | トラックバック(-) | コメント(-) |