FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは、山科・小野将棋教室です。受講者は14名と満席状態になりました。今日の大盤講座は「受けの考え方」です。受けの方針を選択することを、四間飛車対居飛車急戦の序盤戦形で解説しました。
次に、こども同士の対局カードによる駒落ち対戦の手合いを決めました。その後は、3月20日に開催される「将棋教室対抗戦」に出場するメンバー編成をこどもたちに打診していました。2月中には、メンバーを決定したいと思っています。今日は、昇級者が1名でました。小中貴司君が3連勝で11級に昇級しました。先ずはおめでとう。
それと、阪田有矢君が、二段への昇段規定の11勝2敗にあと1勝と、前回に引き続き2回連続で10勝2敗まで漕ぎつけたのですが、いずれもプレッシャーの為か、勝ち将棋を負けてしまいました。これにくじけず「三度目の正直」の諺があるように精進すれば今度は昇段間違いなしです。今度こそ自分自身に負けずに頑張ろう。
スポンサーサイト



2008.02.23 20:25 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は「平成20年度伝統文化こども教室」の実施申請書を作成し、京都市の担当窓口である文化財保護課へ提出しました。
最初の頃の申請から比べると年々内容が細かくなり、また新規に提出する書類も増えました。さらに過去において5回の伝統文化こども教室を実施した団体は申請することが出来なくなりました。折角、根付いた伝統文化を伝承していく為には、こども教室の継続が不可欠であるのに残念な方針です。現場を見ずに予算を削ることばかりを考えていたのでは、本末転倒です。主管部署において、理解のある関係者はいないものでしょうか?お役所仕事からの脱皮をしてほしいものです。
2008.02.23 20:01 | | トラックバック(-) | コメント(-) |