FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は「ももやまこども将棋教室」です。受講者は36名でした。今日の大盤講座は「囲いの崩し方・高美濃と銀冠の崩し方」についての解説です。基本を説明した後、応用問題を大盤でならべて囲い方の違いによる寄せの急所がどこなのかを、分かった人は符号で答えるようにしました。大盤による講座の30分間が終わった後は、いつものように早く実戦対局がやりたくてしかたがないようです。早速に対局カードによる手合いを決めて、駒落ち対戦をスタートさせました。
今日の「ももやまこども将棋教室」は、木下博視公認将棋コーチにお願いをして私は、誠ちゃんの告別式に行くために11時15分の途中で失礼しました。何も言わなくても、中学生の吉川旺佑君・橋本諒君が木下コーチのお手伝いをしてくれると申し出てくれたのは、嬉しかったと同時に成長したなぁと感じました。
本来なら午後からは、山科・小野将棋教室の開講日でしたが、受講者全員宅に事前に事情を連絡をして臨時休講としました。
向日市にある斎場には15分前に到着しましたが、すでにたくさんの方が参列されていました。小学校の同級生とも顔を合わせましたが、お互いあまり言葉が出ませんでした。13時前には、近くにお住まいの幼馴染の親友・古谷ご夫婦と昨日に引き続きお会いしました。3年8ヶ月前に、古谷君と誠ちゃん、そして私の3人で北海道旅行に行った時の、元気な誠ちゃんの姿が想い出されました。白菊の花を入れて、誠ちゃんとの最後のお別れをしました。合掌
帰りは、古谷君宅へお邪魔して誠ちゃんとの思い出話や棋王戦のイベントの話などで2時間ほどゆっくりさせてもらいました。
スポンサーサイト



2008.02.16 20:08 | | トラックバック(-) | コメント(-) |