FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

14時30分からは、巖ちゃんの学区、大宅児童館での第18回目の「大宅こども将棋教室」です。1.2年生が20名受講しました。今日の将棋大盤講座は、入門テキストの復習です。駒の正しい並べ方・駒の名前と種類・王と玉の違い・マス目の呼び方・対局マナー・駒の動き・駒が成った場合の動き・駒得、駒損・持ち駒の使い方・詰みと王手の違い・禁じ手のルールなどを質問し、手を挙げて答えてもらいました。そのあとは、こども同士の自由対局を楽しんでいました。いよいよ9月より、初級?テキストの講座を進めて行きたいと思っています。
15時40分より児童館の教室を石田さんにお願いをして、大宅小学校の将棋部活の指導に行きました。前回と同じく2面指し六枚落ち指導対局を行い、繰り返し上手の弱い端を数の攻めで破ることを教え、遅いようでも成香をうまく使い、上手の金か銀と交換することが勝ちにつながることを、実戦を通じて繰り返し体験させました。早く将棋の勝ち味を覚えてもらいたいです。それと今日は顧問の下野先生のほかに、5年2組の担任、佐伯先生が平井君の要望により将棋の相手をされていました。佐伯先生は、こどもの頃より将棋を指された経験があり、これからも部活に来ていただきたいと願っています。
スポンサーサイト
2007.08.27 20:20 | | トラックバック(-) | コメント(-) |