FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは、山科老人福祉センターでのカラオケ同好会の受講です。受講者は26名でした。立石童心先生の指導で、課題曲は、千葉一夫の「笛吹川」です。いつものように先生より1番の歌詞のポイントを楽しく丁寧に解説を受けてから、男性から歌い、次に前回歌っていない女性が順番に、ワンコーラスを歌い、先生からアドバイスを受けました。歌いやすい唄で、気分よく歌えたと思います。
スポンサーサイト



2007.08.15 18:02 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
14日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。お盆にもかかわらずみなさん熱心です。大盤講座では、池内廣1級と植松寛2級のヒロシ同士の対戦を平手さんと私で解説しました。先手の植松2級が三間飛車戦法で、後手の池内1級の飛車先を受ける為、7七銀の凝り形になり、さらに、5七金と角筋を遮る悪手が重なり、序盤から自然に後手優勢の局面になりました。中盤に入り、さらに後手が優勢を拡大して、終盤は一方的な流れになりました。それでも先手の植松2級は投げずに頑張り、最後は執念で一手違いまで持っていったのには、驚きました。最後の最後まで、勝負を諦めない根性は見習いたいものです。初めての将棋教室は、米田信義五段による実戦指導を中心に行いました。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)への受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、島津悦子の「おんな渡り鳥」です。全員で歌った後、グループ毎に順番にワンコーラスを歌いました。歌いやすくて、のりが良く明るい、女の股旅演歌です。
終了後、将棋の師匠・橋本定次四段のお見見舞いに、滋賀県大津市の大石にある病院まで行ってきました。環境の良いのんびりとしたところで、療養するには良いところと感じました。半年振りにお会いしましたが、お元気なご様子で安心しました。話はやはり将棋の話題になり、盤、駒があるとの事でしたので、早速、一局指すことになりました。88歳にもかかわらず、まだまだ棋力は衰えを知らずです。終盤は私の負けになっていた局面がありましたが、何とか一手違いで勝たせていただきました。まだまだお強いです。看護師さんの検査や、夕食がきましたので、またの対局を楽しみに病院を後にしました。
2007.08.15 09:01 | | トラックバック(-) | コメント(-) |