FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

9日午前中は、平成19年度前期「第8回・ももやまこども将棋教室」の開講日です。今日の受講者は19名でした。大盤講座では、「美濃囲いの詰み問題集」について、実戦的な攻めのポイントのヒントを出しながら、分かった人には符号で答えてもらいながら、玉の詰め方を解説しました。その後、今回よりスタートしたお待ち兼ねの「対局カード」による駒落ち対戦を開始しました。途中で手合いを木下博視先生にお願いして、私は、8月11日(土)に「難波市民学習センター」で開催される「第1回小学生女流将棋名人戦」出場する藤井奈々ちゃんへ、久しぶりに平手の指導対局を行いました。将棋が大好きで、このところめきめきと力をつけて来ているので、将来が本当に楽しみです。
夕方からは、山友会副会長で、日本将棋連盟京都山科支部相談役でもある「宮内英价さんを励ます会」をサンマルク山科店で有志が集まり、中国談議に花を咲かせました。宮内さんは自分の意思で入院されるのは初めてだそうなので、入院される前に中国大好きの有志(妹背幸男さん、堀井勝英さん、私)が集まり、励ますことにしたのです。
中国談議の中では、堀井勝英さんより、計画していた日本語教師の話がトントン拍子で進み急遽、中国・青島の専修学校へ日本語教師として、新学期に間に合うように、8月22日訪中することが決まったと報告がありました。お元気で頑張って頂きたいです。堀井さんが落ち着かれて軌道に乗られたときには、時間を作って山友会のメンバーで、訪れたいと願っています。
あっという間の、2時間30分でしたが、またの再会を楽しみにお開きになりました。
その後、私と宮内さんは、自転車でそれぞれ帰宅する予定でしたが、まだ時間が少しあったので、カラオケ「遊風」へ二次会に行くことになりました。ついつい2時間で、それぞれ9曲歌い、楽しいひとときを過ごしました。
スポンサーサイト



2007.08.10 08:21 | | トラックバック(-) | コメント(-) |