FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤講座では、先日、私が棋譜を取りました208手の大熱戦の、高橋1級と池内1級の将棋を平手さんと私で解説しました。先手の池内1級が振り飛車戦法で序盤戦は玉を美濃に囲い、後手の高橋1級の無理攻めを誘い、優勢に駒を進めましたが、中盤に入り、後手が巻き返しを図り形勢逆転の兆しになりました。その後、二転、三転、四転、五転、六転と、どちらも決め手を逃し、泥試合の様相を示しました。その後、後手優勢に進みましたが、先手に一瞬のチャンスがめぐってきたときに、勝負手を誤った為、最後は後手に勝利の女神が微笑みました。お互い随所にいい教材の局面があり、大変参考になった将棋でした。
次に「天童・わくわくランド将棋名人に挑戦しよう」の15問目の羽生三冠作、23手詰めを解説しました。さすがに正解手順の発見が難しかった詰将棋でした。
スポンサーサイト



2007.08.07 17:22 | | トラックバック(-) | コメント(-) |