FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は、平成19年度前期「第8回・ももやまこども将棋教室」の開講日です。今日もいつものように、自宅で木下博視先生の車を待っていたのですが、時間になっても来られないので、携帯に電話をしたのですが、運転中のためか留守電だったのです。念のため自宅に電話をしたところ、なんと、まだ自宅に居られたのです。猛暑が影響したのか、どうも勘違いをされていたようで、お互い、すぐに桃山に向かいました。私はあわてて電車で出かけて何とか10時ちょうどにももやま児童館に着きました。こどもたちが将棋盤・駒を準備していてくれて助かりました。
今日の受講者は27名でした。大盤講座では、「矢倉囲いの詰み問題集」について、実戦的な攻めのポイントのヒントを出しながら、分かった人には符号で答えてもらいながら玉の詰め方を解説しました。その後、自由対局の手合いを木下博視先生にお願いして、私は希望者に、3面指し六枚落ち指導対局を行いました。それと、中田君、橋本君には、振り飛車対居飛車の平手戦での序盤の組み方、戦いのポイントなどの実戦指導を行いました。これからも希望者の中から順番に指導を続けてやっていきたいです。そろそろ対局カードによる駒落ち対戦もやっていこうと思っています。
スポンサーサイト



2007.08.03 20:37 | | トラックバック(-) | コメント(-) |