FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

本年の4月より毎週月曜日は、大宅児童館において「大宅こども将棋教室」の開催日です。14時30分より第5回目の将棋教室を開講しました。受講者は、1年生と2年生で20名です。今日の将棋講座は「駒損と駒得」「駒が成る。(成り)について」「禁じ手のルール」それと駒の利きについての復習を大盤で分かりやすく解説しました。今日も、石田さん、荒居さん、杉田さん、清水さんにサポートをしていただきながら、児童館の先生も一緒に将棋を学んで頂いております。
それと今日は、山手館長の要請なのか、思いがけず、将棋教室の様子を京都新聞社社会報道部の記者が取材に来られました。楽しい将棋教室をモットーにしていること、将棋のよさ「礼に始まり礼に終わる・自分で考え着手して責任を持つ(決断力)・相手の身になって考える(相手を思いやる心)」を将棋を通じて自然に身につけてもらいたいことなどをインタビュうで答えました。
来週からは、いよいよ高学年対象に部活での将棋教室を大宅小学校で開講します。
スポンサーサイト
2007.05.14 20:28 | | トラックバック(-) | コメント(-) |