FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

22日(日)~25日(水)まで、女房と2人での海外旅行の第4弾です。
自宅を6時50分にMKシャトルで出発して、関西空港に着後、出国手続きを済ませ、空路3時間で香港へ着きました。入国手続きをしてから、現地ガイド(余さん)と合流しました。専用バスで香港市内観光です。占い師が並んでいることで有名な黄大仙寺院を見学してから、夕食(北京料理)を味わいました。そのあと、百万ドルの夜景観賞「シンフォニー・オブ・ライツ」を見学し散策。次に、2階建てオープンバスで、夜の香港市内観光と、女人街のマーケットでは自由行動が1時間あり、アクセサリー、Tシャツ、腕時計、財布など露店が立ち並んでいる所を見て回りました。将棋大会の賞品にする小物が目に付きましたので、値切りに値切って購入しました。パンダホテルには、現地時間の22時にやっと到着し、やれやれ、やっとゆったりと足を伸ばすことができました。
23日(月)は、8時にホテルを出発して、レストランにて香港式朝粥の朝食をとった後、香港島観光に行きました。レパルスベイから長寿橋や大観音像がある寺院に行き、ビクトリアピーク中腹からの香港島と九龍の景色を楽しみました。昼食は、飲茶料理です。その後、高速船を1時間乗り、マカオに到着しました。入国手続きをして、現地ガイド(何(ホウ)さん)と合流しました。あいにく雨が降ってきたので、予定を変更して先ず最初にカジノ見学に行きました。夕食は老舗「龍記酒家」の広東料理です。その後、ライトアップした「セナド広場」を散策しました。タイバホテルには21時に着きました。
24日(火)の朝食は、ホテルにてバイキングです。9時にホテルを出発して、世界遺産マカオ市内観光です。媽閣廟、セナド広場、聖ドミニコ教会、聖ポール天主堂跡を見学してから、ワイン倉庫で最高級のワイン(ビンテージ)を試飲しました。昼食は、ポルトガル料理です。その後、リゾート地域のコロアン島では、建設中の3000室誇る大ホテルを眺めながら、ひなびた漁村を散策していると、中国からの1日ピザで出稼ぎにきた若者がめいめい2~4本の酒を持って渡し船に乗るところでした。向こう岸は中国本土(珠海)です。マカオは税金がないので、酒が安く手に入るので、中国で売れば儲かるそうです。休憩は、コーヒーとマカオ名物のエッグタルトで美味しかったです。夕食は、マカオ料理です。ホテル到着後、近くのスーパーで買い物をしてから、ホテル内のカジノでルーレットを楽しみました。ツキがあるうちに換金したので400香港ドル(6500円)プラスになりました。
25日(水)の朝食も、ホテルにてバイキングです。7時50分にホテルを出発して、出国手続き後、8時30分発の高速船を1時間乗り、香港に到着しました。入国手続きをして免税店と香港製品のオフィスビルに行き、カバン、財布などを見て回りました。その後、空港へ行き、出国手続き後、買い物をして、空路、帰国の途に着きました。入国手続き後、MKシャトルで22時30分に自宅に着きました。
今回のツアーの参加者は10名で、私たち2名と、三宅さん、中村さんの4名グループ、それと、堺のスイミングクラブの仲間4名のグループでしたので、まとまりがよくて和気あいあいとした楽しい旅を満喫することが出来ました。
スポンサーサイト
2007.04.27 23:05 | | トラックバック(-) | コメント(-) |