FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、事前に作成した申請に必要な書類を持参し、各部署の担当者の方にお会いして今後の予定をお聞きすると共に個人的に意見を言ってきました。先ず、京都市役所の京都市教育委員会・学校指導課へ「文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦」の後援申請をしてきました。もともと文部科学省や文化庁が後援しているので、教育委員会には特に面倒な後援の必要がないと判断し、関係書類を持参して各学校への協力要請をお願いしたのです。しかし、ある学校の校長は、教育委員会の後援がないものは、受付が出来ないとの見解を示しており、このままでは折角の学校単位の将棋団体戦の盛り上がりに水を指し支障があるので、急遽、後援申請を取ることにしました。校長によって、こんなにも温度差があるとは思いもしませんでした。次に、御池創生館にある京都市長寿福祉課へ、ねんりんピック将棋大会実施助成金申請の手続きに行きました。今回の開催地は、関東の茨城県ですので、前日の11月9日(金)~12日(月)まで3泊4日になり、費用がかさむにも関わらず、助成額は40%弱しかなく、結果的に本人負担額が56,000円ぐらいになってしまい、高齢者が誰でも参加できる本来の趣旨からはずれているのではないかと、個人的な意見を言ってきました。その次は、京都新聞社に立ち寄り、教室のこどもたちから預かっていた、京都少年王将戦の申込をしてきました。4ヶ所目は、京都府の外郭団体の京都SKYセンターへ、ねんりんピック将棋大会実施助成金申請の手続きに行きました。こちらも京都市と同様の用件です。最後に、京都府庁の京都府教育委員会・学校教育課へ後援申請に行きました。こちらも京都市と同様の用件です。ねんりんピック将棋交流大会の代表選手への詳細説明は、7月上旬の代表者会議のあと、出来れば全員に集まっていただき、説明したいと思っています。今日は少々疲れ気味です。
スポンサーサイト



2007.04.20 21:42 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
日頃は、将棋を教えることがだんだんと増えてきて、自分が将棋を楽しむ時間がほとんどなくなってきたので、昨日は、強豪が揃っている「醍醐将棋同好会」に入会をお願いしました。これからは、毎週1回、木曜日を、自分が将棋を楽しむ日と決めました。これにより、中国語教室は、しばらく休むことにしました。残念ですが、時間が足りないです。
2007.04.20 20:29 | | トラックバック(-) | コメント(-) |