FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。講座は、まず中級・上級講座(30分間)では、小野4級と朝岡3級との平手戦を、平手さんと私で解説しました。いつも大盤を進めていて思うのですが、序盤でも隙があればそこを突くぐらいの狙いを持って指してほしいのですが、ただ漠然と駒を進めているところが目に付くのです。後手の朝岡3級が中盤で、致命的な悪手を指し、金損になり将棋が終わったかに見えましたが、終盤に小野4級の飛車打ちが、準王手飛車のラインに入っており、後手に唯一逆転のチャンスが巡ってきたのですが、見送ってしまった為、波乱が起こらず先手の勝ちになりました。次に前回宿題にしていた、次の一手4問のうち三・四段レベルの残り2問を解いてもらいました。少し難しかったようです。
初めての将棋教室は、新年度に入り、3ヶ月間講座の3日目です。講座では、「王手について」「合い駒をして王手を遮る」「詰みについて」「3手の詰み」「禁じ手のルール」「対局マナー」などを、例を挙げながら説明しました。受講者6名のみなさんが熱心ですので時間が経つのも忘れるぐらいでした。次回の講座は、休むことになるので、平手さんに次の一手を含めた大盤解説をお願いすると共に、初めての将棋教室は、米田さん、奥村さんに実戦指導のお願いをしました。
スポンサーサイト



2007.04.17 17:22 | | トラックバック(-) | コメント(-) |