FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

本年の4月より毎週月曜日は、大宅児童館において「大宅こども将棋教室」の開催日です。14時に児童館に行き事前準備をしていると、囲碁教室も新たに開講されるようで、見学に来られました。14時30分より第2回目の将棋教室を開講しました。受講者は、1年生と2年生で23名です。
将棋指導のサポートをお願いしました、石田さん、荒居さん、杉田さん、それと細見さんの奥さんの紹介で、清水さんが新たに加わっていただき、ありがたいことです。児童館の先生(うえくぼさん、やまざきさん)も一緒に将棋を学んでいただき、児童の指導に当たっていただいております。
大盤での講座は「駒の正しい並べ方」「駒の名前と種類・動かし方」「裏になったときの駒の動かし方」「王手について」を再度繰り返し説明しました。その後、実際に将棋の駒を並べて、対局をさせましたが、まだまだ、対局マナーが分かっていないのか、対局中もやかましくて、真面目に将棋に取り組んでいる人の迷惑になるので、再度対局マナーついて話しました。一言で言いますと「礼に始まり礼に終わる」です。「お願いします」と一礼してから対局を始める。後は、駒を交互に動かすことで相手と対話すること。その間は言葉は要りません。玉を詰まされたら「負けました」とはっきりと言う。勝った人は、「ありがとうございました」と相手を思いやる心を持ちましょう。16時の終了時には、駒を数えて駒箱にしまうことを徹底しました。今日の将棋教室での楽しい雰囲気をこれからも続けていけるように、サポートをしていただいている皆様にお願いをしました。特に、石田さんには、次回の23日(月)は、前から私の予定が詰まっていて、休ませていただきますので、代わりに今日の大盤での講座の復習をお願いしました。
また、前回に依頼した、将棋の経験と知識についての「こども将棋教室アンケート」を回収して、それぞれのレベルを確認後、今後は指導内容の区分をしていきたいと思っています。早く軌道に乗せて、高学年対象の大宅小学校での将棋教室を開講していきたいです。
スポンサーサイト
2007.04.16 21:16 | | トラックバック(-) | コメント(-) |