FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月7日(土)午前9時30分~11時30分に、京都東山支部(東山将棋センター)において、京都府支部連合会 理事会議を開催しました。
出席者は、東山支部・西澤支部長、梅津支部・清水支部長、錦旗会支部・吉村支部長、山科支部・小野の4名です。今回は、土曜日の為、午前中からこども将棋教室を開催されているので、出席者が少なかったです。明日に控えた「ねんりんピック茨城2007将棋交流大会・京都予選大会の組合せの抽選および当日の役割分担を決めました。参加者は、京都市28名・京都府12名の合計40名です。京都府の参加者が、当初の予定を下回り少し残念でした。
1・組合せ抽選は、各理事立会いの上、厳正に行った。原則として予選リーグは、同じ支部同士の対戦は、当たらないように配慮した。当日の準備は、
・東山支部・・・チェスクロック7台、
・梅津支部・・・チェスクロック3台、表彰状6枚、筆ペン
・錦旗会支部・・将棋盤・駒、20面、チェスクロック3台
・野間先生・・・チェスクロック8台
・山科支部・・・謝礼・交通費、予選リーグ・決勝トーナメント組合せ表、対戦カード、役員名札、マグネット、マジックペン、筆記用具、セロテープなど用意。
・4月8日(日)は午前8時40分に、教育文化センターに集合して、準備する。
2・2006年度、京都府支部連合会・会計報告。大西会計監査に確認していただいた。
3・第28回全国中学生選抜将棋選手権大会・8月3日~4日天童・滝の湯。京都府の予選会は開催せず、少年王将戦の成績などを勘案して、男女各1名を推薦することとする。
4・将棋大会の参加日費事前申込の徹底と、郵送の場合は、現金書留では郵送料が高いので、今後、郵便小為替での郵送もOKとすることを確認する。
午後1時30分からは、山科(自宅)教室です。受講者は13名でした。今日の講座は、二枚落ち定跡を分かりやすく解説しました。
次に、こども同士の「対局カード」による駒落ち対局と、2面指しの指導対局を行いました。今日は、阪田有矢君が10勝3敗で2級に、堤飛鳥君が3連勝で10級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。よく頑張りました。
夜は、以前務めていた会社で一緒だった、細見さん(大宅自治連合会役員)より、大宅学区において、将棋指導により地域貢献をしていただける石田さんを紹介していただきました。いよいよ9日(月)より大宅児童館においてこども将棋教室を開講しますので、スケジュール、教材などを渡し事前説明をし、協力をお願いしました。いよいよ、忙しくなります。
その後、自宅に戻り、明日の将棋大会予選リーグ戦、決勝トーナメント戦、対戦カードを作成しました。
スポンサーサイト
2007.04.08 23:33 | | トラックバック(-) | コメント(-) |