FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

将棋普及指導員会議(2003年11月)がご縁となり、京都府支部連合会の役員メンバーで、京都東山支部長の西澤さん・京都梅津支部長の清水さん・滋賀県大津からは上田将棋教室の上田さん・それと私の気の合う仲間4名で、播州赤穂温泉1泊2日の旅に行ってきました。
2005年2月には、石川県 和倉温泉「のと楽」に、2006年5月には南紀白浜温泉「ホテル千畳」へ1泊2日の旅に行っており、今回で3回目です。
4月4日(水)午前9時10分に京都駅中央改札前に集まり、青春18切符を利用して、新快速で播州赤穂まで乗り換えなしで約2時間で行きました。身軽に観光をする為、駅のロッカーに荷物を預けてから、和食「味な店 葵」で昼食を取りました。その後、赤穂城跡、大石神社、本丸公園を散策してから「かんぽの宿・赤穂」に入りました。高台にあり、瀬戸内海が一望できる素晴らしい部屋でした。早速に宿自慢の、露天風呂天然温泉で心地よい温もりを感じながら、ゆったりとくつろぐことが出来ました。
日頃は、将棋道場の経営や普及指導員として、将棋の普及活動に忙しい毎日を過ごしていて、なかなかゆっくりと将棋が指せない環境ですので今回は、久しぶりに将棋三昧と、うまい酒を酌み交わし、春を満喫し、瀬戸内海の幸に舌鼓を打ち、親睦を深め、日頃の疲れを癒し楽しみました。
温泉のあとは、恒例の4人での将棋リーグ戦です。夕食は鯛の姿造りがメインの新鮮な海の幸に舌鼓を打ち、うまい酒もはずみ、会話もはずみ、ほんとうにきてよかったなぁとつくづく思いました。
5日は、海岸を散策しました。眺めのよい絶好の天気に恵まれ大変気持ちがよい一日でした。昼食は、前日のお食事処、和食「味な店 葵」がよかったので再度行くことになりました。偶然にお客さんの一人が将棋二段で、これから喫茶「EKIMAE」で将棋を指すとの話でしたので、喫茶「EKIMAE」の場所を聞き、コーヒーを飲みながら、地元で将棋の腕自慢の福原さんと将棋を楽しんでいました。ついつい時間の経つのが早く、16時過ぎの赤穂発、新快速に乗り、京都に18時過ぎに着きました。
それと、今回、会の名前をつけようと言うことになり、みんなでいろいろと考えました。斬新的な名前が面白いので、毎回幹事の名前を取り入れる事としました。今回の幹事は西澤さんですので、「呑棋会・西澤保とその一味」になりました。
これからも年に2~3回は、旅行や集まりを持ちたいと、4名全員が意見の一致を見ました。次回は、今年の秋に、清水さんの幹事で企画していただくことになりました。来年には、私が幹事で、将棋交流と観光を兼ねて中国・上海への旅を計画する予定です。西澤さん幹事役お疲れ様でした。大満足の1泊2日の本当に楽しい旅でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト
2007.04.06 16:37 | | トラックバック(-) | コメント(-) |