FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。新年度にあたり、新任の所長の挨拶がありました。講座は、まず中級・上級講座(30分間)では、平手五段と佐藤2級との二枚落ち戦を、平手さんと私で解説しました。序盤から下手に疑問手が出て、上手にうまく立ち回られて、駒損に駒損を重ねる羽目になりました。下手としては、二枚落ち特有の角すじを生かした4五歩の位を確保することが不可欠で、今後の対局では心がけてほしいです。勝敗は、上手の駒得が大きすぎ一方的な将棋になってしまいました。
次に前回宿題にしていた、次の一手4問のうち三・四段レベルの2問を解いてもらいました。みなさんよく勉強されていて、手順を読みきって解答をされるのには、恐れ入ります。実戦の対局でもそうありたいものです。
初めての将棋教室は、新年度に入り、3ヶ月間講座の初日です。講座では、将棋の歴史、世界の将棋、駒の正しい持ち方、盤に向かう良い姿勢、駒の正しい並べ方、「玉」と「王」の区分、マス目の呼び方、駒の名前と種類、駒の移動などを、例を挙げながら説明しました。今回、受講者のみなさん熱心で質問もあり、講師としてやりがいを感じました。
スポンサーサイト



2007.04.03 17:48 | | トラックバック(-) | コメント(-) |