FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
まず中級・上級講座(30分間)では、平手五段と奥村初段との飛車落ちの自戦記を、平手さんと私で解説しました。
上手が3一角から6四角と活用したのを、下手がとがめる事が出来ずに桂損になり、懸命に勝負手を指しましたが、徐々に上手のペースになり、優勢に駒を進めて快勝となりました。
駒落ちの将棋は、なかなか下手が勝ちきるのは難しいものです。次に、5手詰の詰将棋3問を解説しました。
引き続きの、初めての将棋教室は、「棋譜の見方」「初手の数・目的」「攻めるとは?」「数の攻め」「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」「駒の働きによる価値を知る」「駒の取り方」をテキストにより具体例を挙げて話しました。
スポンサーサイト



2007.02.20 23:24 | | トラックバック(-) | コメント(-) |