FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、恒例の山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
これで4日間連続で将棋三昧です。
まず中級・上級講座(30分間)では、先日の、老人福祉センター将棋交流大会での、元全国アマ名人・花園稔六段と私(小野巖五段)との自戦記を、平手さんと私で解説しました。
5五歩中飛車戦法と居飛車戦法の戦で、序盤から中盤にかけて、振り飛車が優勢に駒を進めて、うまく捌いて決戦に持ち込み、勝ちを意識した瞬間に緩手がでてしまい、それをとがめた花園六段は、さすがに受けがうまく、切れ模様になってしまい、その後うまく寄せられてしまいました。
久しぶりに、自分ではいい将棋が指せただけに、緩手の一手が悔やまれ、寝ていても目がさえ若いときに経験した時のように、盤面が浮かんできました。
すごく勉強になった一局で、また機会があれば、ぜひ花園六段と対局をしてみたいです。
スポンサーサイト



2007.02.13 21:20 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の午後からは、京都市東部文化会館において、日本将棋連盟・京都山科支部の第24回将棋教室を開催しました。参加者は43名で、将棋盤が足りないぐらい盛況でした。そのうち、こどもの参加者は10名でした。
今回は、支部の更新の時期になっており、更新手続きと新規入会手続きで大変でした。今のところ、目標の60名の会員数に到達しそうです。
対局カードによる、駒落ち対戦では、今回、平手脩四段が18勝2敗で五段に、尾崎寛二三段が15勝2敗で四段に、表口初段が8連勝で二段に、それぞれ昇段しました。
次回の開催は、3月11(日)で、早いもので、京都山科支部結成2周年になります。出来れば、プロ棋士を呼べたらいいなぁと思っているところです。
2007.02.13 21:02 | | トラックバック(-) | コメント(-) |