FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は平成18年度後期「第7回・ももやまこども将棋教室」の9回日です。受講者は25名でした。今日の講座は、将棋の格言講座で「歩越し銀には歩で対抗」「3歩持ったら継ぎ歩に垂れ歩(穴熊の攻略法)」を解説しました。それと今回も、児童館と棟続きの健光園にお住まいの松田さんがお友達をつれて将棋教室にこられ、こどもとの将棋交流を楽しまれていました。お相手をしたこどもたちもお年寄りの方と将棋を指すのが楽しいようで、次もまた将棋のお相手をしたいと言っていました。さらに異世代交流の輪を将棋を通じて広げて行きたいと願っています。
その後は、こどもたちがお待ち兼ねの「対局カード」による駒落ち対戦です。今後の課題として、朝の挨拶、大盤解説中での態度、対局が終わってからの行動、帰りの挨拶など、全員に徹底できるようにしていきたいと思っています。
午後からは、山科(自宅)教室です。受講者は11名でした。
講座は、大盤でワンポイントレッスンをしてから、指導対局と、こども同士の「対局カード」による駒落ち対局です。
それと、昇級者が2名出ました。三好悠輝君が10勝2敗で、1級から待望の初段へ昇級しました。それと、安福椋君が3連勝で、10級から9級に昇級しました。おめでとう。これからも将棋を継続し楽しみながら、みんなで強くなってもらいたいです。
スポンサーサイト
2007.02.03 19:49 | | トラックバック(-) | コメント(-) |