FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は平成18年度後期「第7回・ももやまこども将棋教室」の8回日です。受講者は34名でした。今日は、嬉しいことに、勉強が一段落したのか、初回より5回まで受講していた吉川君が久しぶりに教室を訪問してくれました。ちょっと見ないうちに大きくなっていました。
さて今日の講座は、将棋の手筋講座で「空間を作る桂捨てがポイント」「痛打・玉のこびんを狙う角打ち」を解説しました。それと、児童館と棟続きの健光園にお住まいの松田さんが将棋教室にこられ、こどもとの将棋交流を楽しまれていました。こどもたちもお年寄りの方と将棋を指したいようですので、今後も異世代交流を将棋を通じて楽しんでいただくように配慮したいです。対局マナーを守り、礼儀正しく「お願いします」の一声で将棋を始めていました。
その後は、こどもたちがお待ち兼ねの「対局カード」による駒落ち対戦です。今日は、木下先生が、バンドの演奏と重なり、私一人の対応で、少々疲れました。
午後からは、山科(自宅)教室です。受講者は12名でした。嬉しいことに、体験受講として島田君と河島君が教室に来てくれました。2人とも2月より受講したいとのことで、教室のスペースがいっぱいいっぱいで、嬉しい悲鳴をあげています。
講座は、大盤でワンポイントレッスンをしてから、指導対局と、こども同士の「対局カード」による駒落ち対局です。
それと、昇級者が1名出ました。阪田有矢君が9勝3敗で、5級から4級へ昇級しました。おめでとう。これからも将棋を楽しみながら、みんなで強くなりましょう。
スポンサーサイト



2007.01.27 21:11 | | トラックバック(-) | コメント(-) |