FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、大阪府支部連合会長杯・将棋大会に京都山科支部チームとして初参加しました。場所は、阪急十三駅から徒歩7分のところの「大阪市立淀川区民センター」です。参加メンバーは、副支部長の平手脩さん、幹事の阪田進さん、会員の尾崎寛二さん、それと私の4名です。
3名一組、5対局の団体戦ですが、なんと、順番に交代して手空きの1名は、指導対局を受けられるのです。阿部隆八段と畠山鎮七段がファンサービスの為に指導対局をしていただけるのです。今回の大会は試合対局と指導対局の二つが同時に楽しめたユニークな試みで好評でした。
対局の結果は、振るいませんでしたが、私は畠山鎮七段に角落ちで指導対局を受け、あと一歩のところまで攻めましたが、残念ながら一手負けになりました。久しぶりに朝早くから夕方まで将棋を目いっぱい指して疲れました。
この企画を立てていただいた、十三棋道館・大阪府支部連合会長の北川茂さんに感謝しております。ありがとうございました。
スポンサーサイト



2006.10.08 21:01 | | トラックバック(-) | コメント(-) |