FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2322-11.jpg
DSCF2254-11.jpg
DSCF2257-11.jpg
DSCF2258-11.jpg
DSCF2260-11.jpg
DSCF2261-11.jpg
DSCF2262-11.jpg
DSCF2263-11.jpg
DSCF2264-11.jpg
DSCF2265-11.jpg
DSCF2266-11.jpg
DSCF2267-11.jpg
DSCF2269-11.jpg
DSCF2270-11.jpg
DSCF2271-11.jpg
DSCF2273-11.jpg
DSCF2279-11.jpg
DSCF2305-11.jpg
DSCF2307-11.jpg
DSCF2311-11.jpg
DSCF2312-11.jpg
3月16日(土)午前10時~13時は、第31回・ももやまこども将棋教室の将棋大会(最終日)です。

39名が参加。いつもより1時間延長です。

最初に対局ルール規定及び対局マナーを守り一局の将棋を大切に指すように話をしてから、本戦と交流戦の抽選を行い、組み合わせを決定。

一斉にスタート。

集中して熱戦が繰り広げられました。進行の遅れている対戦にはチェスクロック(各1分切れれば30秒の秒読み)を使用。

本戦は、予選リーグ戦に勝ち残ったA級11名、B級11名による駒落ち決勝トーナメント戦です。

並行して、予選リーグ戦を休んだこどもたちと、決勝トーナメント戦に進出できなかったこどもたちの、A級8名、B級9名による駒落ち将棋交流トーナメント戦も行いました。

将棋大会終了後は、表彰式です。

将棋大会優勝・準優勝・三位の結果報告と、最優秀賞、優秀賞、よくがんばったで賞、がんばったで賞、皆勤賞、努力賞など、今期の対局カードによる対戦成績、対局マナー、対局数などを勘案の上、全員に各賞を決定しました。

表彰式では賞状や賞品を一人ずつ手渡しました。

結果は、
A級
優勝・榎川佳希2級
準優勝・大谷伊織7級
三位・・服部篤志2級、五十嵐尊哉7級
B級
優勝・成田晃太朗8級(連続優勝)
準優勝・小野拓真8級
三位・・小橋兼三9級、青木奨真10級

<将棋交流トーナメント戦>
A級
優勝・平井湧真初段
準優勝・杉田悠祐5級
三位・・・服部悠介2級、黒川英寛4級
B級
優勝・出原義之9級
準優勝・前田暁成9級
三位・・吉川雄也13級、草薙芽生18級

最優秀賞1名・・・黒川英寛4級(21勝4敗)

優秀賞8名・・・・・下野誠太郎初段(23勝6敗1分)、高畑奏楽初段(22勝6敗)、平井湧真初段(21勝5敗)、服部悠介2級(21勝14敗)、伴春樹6級(20勝16敗)、小野拓真8級(33勝6敗1分)、岡田徹平8級(24勝18敗1分)、藤本咲子12級(22勝12敗)

よくがんばったで賞13名・・・(服部篤志2級、西田陸輝5級、瀬木成希5級、佐藤航太5級、杉田悠祐5級、福嶋篤人6級、大谷伊織7級、阿部浩二7級、成田晃太朗8級、中川駿9級、青木奨真10級、田代涼太郎11級、小谷悠14級)

がんばったで賞13名・・・(川地風詩5級、伊藤克己7級、五十嵐尊哉7級、齋藤大輔7級、小西想9級、片岡大河9級、出原義之9級、前田暁成9級、安田貫志9級、小橋兼三9級、石原史章11級、吉川雄也13級、藤岡樹希15級)

努力賞7名・・・(榎川佳希2級、高木里織汰6級、雲林院陽太6級、大槻崇徳12級、後藤朔太郎16級、草薙芽生18級、中井平太19級)

皆勤賞7名・・・(出原義之9級、下野誠太朗初段、伴春樹6級、福嶋篤人6級、阿部浩二7級、瀬木成希5級、服部篤志2級)

全員に賞品を贈り健闘を称えました。

表彰式のあとは記念写真を撮り平成30年度後期第31回ももやまこども将棋教室を無事終了しました。

野々村正造先生、ももやま児童館児童厚生員の先生方、おつかれさまでした。ありがとうございました。

なお、次回の「平成31年度前期・第32回ももやまこども将棋教室」の申し込みは、3月30日(土)まで「ももやま児童館」において行っています。お問い合わせ・・・075-605-5586(ももやま児童館)又は 090-1815-6018(小野)迄
スポンサーサイト
DSCF2188-11.jpg
DSCF2190-11.jpg
DSCF2192-11.jpg
DSCF2193-11.jpg
DSCF2194-11.jpg
DSCF2196-11.jpg
DSCF2197-11.jpg
DSCF2200-11.jpg
3月9日(土)の午前中は「ももやまこども将棋教室」将棋大会・予選リーグ戦です。

39名が参加。

最初に、駒落ちでの将棋大会の予選リーグ戦及び決勝トーナメント戦(最終日)のルール説明。

続いて、「一局の将棋を大切に指す」心構えと対局マナーを守り挨拶を忘れずにを話す。

次に、A級(1級~7級)19名とB級(8級~19級)20名に分けての抽選。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。

いっせいに対局を開始。

開始早々から第1回戦終了までは、会場がシーンと静まり対戦が続く。

第2回戦、3回戦になると段々と騒がしくなり注意。

進行の遅い対局については、持ち時間1分、切れれば一手30秒の秒読みのチェスクロックを使用。

<結果>
A級・決勝トーナメント進出者(3/16)は、11名。

佐藤航太5級・阿部浩二7級・高畑奏楽初段・下野誠太朗初段・榎川佳希2級・五十嵐7級・伊藤克己7級・服部篤志2級・大谷伊織7級・福嶋篤人6級・伴春樹6級

B級・決勝トーナメント進出者(3/16)は、11名。

小野拓真8級・大槻崇徳12級・岡田徹平8級・小橋兼三9級・小谷悠14級・青木奨真10級・成田晃太朗8級・片岡大河9級・小西想9級・安田貫志9級・中川駿9級

最終日の決勝トーナメント戦は3月16日(土)10時から13時です。

賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催しますので、全員参加を期待しています。
平成31年度前期・第32回ももやまこども将棋教室の詳細は下記の通りです。

申込方法・・・ももやま児童館での将棋教室ご案内裏面に必要事項を記入し児童館へ持参。
        *郵送の場合・・・3月28日(木)の消印まで有効です。ファックスでの受付はいたしません。

申込期間・・・3月4日(月)~3月30日(土)・・・<日曜日・祝日・3/27(行事の為)は閉館しています。>
児童館の開館時間は10時~18時30分です。
児童館閉館中に、施設内の受付等に申し込み用紙をお預けされても無効とします。

定員・・・50名 申込締め切り後、抽選により決定。

参加費・・・3000円・入会決定後、登録会にてお支払いいただきます。

参加対象・・・小学2年生~中学3年生 15回とも参加でき、まじめに将棋に取り組める、ヤル気のある人。無断欠席は厳禁。

講師・・・小野 巖先生(公益社団法人 日本将棋連盟公認 将棋棋道師範・五段)
      野々村正造先生(公益社団法人 日本将棋連盟公認 将棋指導員・四段)

実施日時・・・10時~12時頃まで。(最終回の9月21日は、将棋大会表彰式などの為13時頃に終了予定)
 5月・・・25日(土)・将棋教室初回及び将棋教室登録会
 6月・・・ 1日(土)、 8日(土)、15日(土)、22日(土)
 7月・・・ 6日(土)、20日(土)
 8月・・・ 1日(木)、 2日(金)、 7日(水)、 8日(木)、22日(木)、23日(金)
 9月・・・ 7日(土)、21日(土)・・・将棋教室最終回は表彰式の為13時頃に終了予定です。

主催:日本将棋連盟京都山科支部・・・小野・携帯・・・090-1815-6018
会場・お問い合わせ・・・ももやま児童館(京都市伏見区桃山立売1-6)  電話075-605-5586
            
DSCF2128-11.jpg
DSCF2127-11.jpg
DSCF2130-11.jpg
DSCF2131-11.jpg
DSCF2132-11.jpg
DSCF2133-11.jpg
DSCF2135-11.jpg
3月2日(土)午前中は野々村先生と共に「 ももやまこども将棋教室」。

最初に、「将棋界の一番長い日」A級順位戦最終一斉対局の様子を話す。

それと、対局カードによる駒落ち対戦は本日で終了。

あと2回の教室は、次回がクラス分け予選リーグ戦、最終日は決勝トーナメント戦の将棋大会です。

大盤講座は、藤井聡太七段が2年連続優勝!!の栄誉に輝いた「第12回朝日杯将棋オープン戦決勝・先手・渡辺明棋王VS後手・藤井聡太七段」の棋譜を並べて鑑賞。

終了後は、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

最後に、平成31年度前期(第32回)ももやまこども将棋教室の案内配布。

<昇段・昇級記録>(3名)
瀬木成希6級→5級(8勝2敗)
小野拓馬9級→8級((4連勝)
吉川雄也14級→13級((3連勝)
DSCF2065-11.jpg
DSCF2063-11.jpg
DSCF2066-11.jpg
DSCF2070-11.jpg
DSCF2072-11.jpg
2月23日(土)午前中は野々村先生と共に「 ももやまこども将棋教室」。

最初に、叡王戦挑戦者決定戦の様子を話す。

大盤講座は前回に配布した厳選3手詰集・12問の答え合わせです。

特に、間違いの多かった問題をピックアップして重点的に解説。

終了後は、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

<昇段・昇級記録>(6名)
服部悠介3級→2級(6連勝)
杉田悠祐6級→5級(5連勝)
伴春樹7級→6級(5連勝)
出原義之10級→9級(4勝1敗)
小野拓馬10級→9級((3連勝)
藤本咲子13級→12級((3連勝)