FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6368-12.jpg
DSCF6370-12.jpg
DSCF6372-12.jpg
DSCF6374-12.jpg
DSCF6375-12.jpg
DSCF6376-12.jpg
DSCF6378-12.jpg
DSCF6379-12.jpg
DSCF6373-12.jpg
7月13日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

館内にはハイビスカスの花が綺麗に咲いていました。

今日は、山下さんと唯ちゃんが教室見学。館長にお願いをして次回より受講の許可を受ける。

最初に将棋界の話題。渡辺二冠(棋王、王将)が棋聖のタイトル奪取し三冠達成!!

それと本日は、ももやまこども将棋教室の先輩・藤井奈々女流1級と渡部愛女流三段の女流王将戦本戦の対局です。みんなで応援しましょう。

大盤講座では、寄せの手筋「頭金に持ち込むテクニック・金は斜めに誘え」についての問題を出題。

将棋の言葉の符号で答えるように指導。

大盤講座終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それと、並行して今回は小野先生が3面指し指導対局(8枚落ち・6枚落ち・飛車落ち)を行う。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

最後に、8月11日(日)学問の神様で有名な「北野天満宮」で開催の「第3回天神さん子ども将棋交流大会」案内チラシを配布。

参加申込みは「ももやまこども将棋教室」で8/2迄受付をしますので奮っての参加を願っています。

<昇級記録>
黒川英寛4級→3級((6連勝)
前野琉斗11級→10級((3連勝)
池田光佑16級→15級((3連勝)→14級(3連勝)
水守康太17級→16級((3連勝)
スポンサーサイト
DSCF6307-12.jpg
DSCF6308-12.jpg
DSCF6310-12.jpg
DSCF6311-12.jpg
DSCF6315-12.jpg
DSCF6316-12.jpg
DSCF6319-12.jpg
7月6日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

31名が受講。

最初に8月11日(日)学問の神様で有名な「北野天満宮」で開催の「第3回天神さん子ども将棋交流大会」への参加を呼びかける。

大盤講座では基本の詰み形「金銀の使い方」「逃げ道をふさぐ」について解説。

大盤講座終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それと、並行して今回は野々村先生が3面指し指導対局(4枚落ち・6枚落ち・8枚落ち)を行う。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

<昇級記録>
前野琉斗12級→11級((3連勝)
後藤朔太郎16級→15級((3連勝)
DSCF6096-12.jpg
DSCF6097-12.jpg
DSCF6098-12.jpg
DSCF6099-12.jpg
DSCF6103-12.jpg
DSCF6100-12.jpg
DSCF6101-12.jpg
6月22日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

最初に6月29日(土)「おおやけこども園」で開催の「第8回大宅三世代交流将棋教室」の最終案内。

大盤講座では序盤の考え方・指し方について解説。

初手の数は30通りあるが、その中から一手を選ぶところからスタート。

「駒を動かすことで相手と対話」「駒損しないように気をつけながら自玉を囲う」などを心掛ける。

大盤講座終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それと、並行して今回は小野先生が3面指し指導対局(飛車落ち・8枚落ち・8枚落ち)を行う。

11時30分からは駒遊び・自由対局です。

<昇級記録>
石橋希望10級→9級(3連勝)
前野琉斗16級→15級((3連勝)
池田光佑17級→16級((3連勝)
DSCF4266-11.jpg
DSCF4270-11.jpg
DSCF4273-11.jpg
DSCF4274-11.jpg
DSCF4275-11.jpg
DSCF4265-11.jpg
DSCF4284-11.jpg
6月8日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

最初に6月15日(土)9時から「ひと・まち交流館京都」で開催の「文部科学大臣杯第15回小・中学校将棋団体戦京都府大会」の最終案内を行うも、

土曜日は小学校の参観日と重なったり、他の用事があったりで、なかなか同じ学校の3人でメンバーが組めないとのことで残念です。

特に団体戦については、日曜日の開催が望ましいようです。

大盤講座では、将棋の知識と経験のアンケートに沿って将棋の基本を復習。

その後、詰将棋2問出題。

終了後、自由対局と新規受講者の棋力認定。11時30分からは駒遊びです。

新規受講者の棋力認定は、前回にお休みの2名を行う。

それと、館内の掲示板には、今まで気付かなかった「第7回京都子ども将棋交流大会」平井湧真君・低学年の部優勝!!のお知らせが目に付きました。

いよいよ全員の棋力認定が出来ましたので、次回よりお待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施するとともに、合間には野々村先生と順番に指導対局も行います。お楽しみに!
DSCF4215-11.jpg
DSCF4214-11.jpg
DSCF4216-11.jpg
DSCF4217-11.jpg
DSCF4221-11.jpg
DSCF4222-11.jpg
6月1日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

最初に昨日行われた竜王戦4組決勝・菅井竜也七段VS藤井聡太七段の話題。

続いて、再度将棋イベントの案内を行う。

1、6月15日(土)に「ひと・まち交流館京都」で開催の「文部科学大臣杯第15回小・中学校将棋団体戦京都府大会」

2、6月29日(土)「おおやけこども園」で開催の「第8回大宅三世代交流将棋教室」

3、7月27日(土)~28日(日)「るり渓少年自然の家」で開催の「第5回夏休み将棋合宿㏌るり渓」

大盤講座では、攻めの基本「数の攻め」を実戦を例にして解説。

それと、中盤での大局観(駒の損得・遊び駒の有無・王の堅さ・手番)について話す。

その後、詰将棋2問出題。

終了後、自由対局と新規受講者の棋力認定。11時30分からは駒遊びです。

新規受講者の棋力認定は、本日お休みの2名を残すのみです。

完了した時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施しますので、お楽しみに!