FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7223-12.jpg
DSCF7221-12.jpg
DSCF7231-12.jpg
DSCF7225-12.jpg
DSCF7226-12.jpg
DSCF7227-12.jpg
DSCF7228-12.jpg
DSCF7229-12.jpg
DSCF7232-12.jpg
DSCF7234-12.jpg
9月7日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」。

33名が受講。

今日は思いがけず、卒業生の溝口君(中3)、牧田君(中3)が後輩の指導に来てくれました。

背が高くなっていて、びっくりしました。

最初に竜王戦挑戦者決定3番勝負第3局の大一番の話題と杉本八段講演会の話。

続いて、駒落ちでの将棋大会の予選リーグ戦のルール説明。

「一局の将棋を大切に指す」心構えと対局マナーを守り、挨拶を忘れずにを話す。

次に、A級(1級~8級)18名とB級(9級~18級)15名に分けての抽選。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。

いっせいに対局を開始。

開始早々から第1回戦終了までは、会場がシーンと静まり対戦が続く。

進行の遅い対局については、一手30秒の秒読みとした。

<結果>
A級・決勝トーナメント進出者(9/21)は、10名。

B級・決勝トーナメント進出者(9/21)は、8名。

最終日の決勝トーナメント戦は9月21日(土)10時から13時です。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催します。

賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。
スポンサーサイト



DSCF7006-12.jpg
DSCF7007-12.jpg
DSCF7008-12.jpg
DSCF7010-12.jpg
DSCF7009-12.jpg
DSCF7011-12.jpg
DSCF7012-12.jpg
DSCF7014-12.jpg
DSCF7015-12.jpg
DSCF7016-12.jpg
DSCF7020-12.jpg
DSCF7022-12.jpg
DSCF7023-12.jpg
8月23日(木)午前中は昨日に引き続き「第32回 ももやまこども将棋教室」。

26名が受講。

最初に、本日行われる竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局の大一番の話題。

大盤講座は、寄せの手筋「龍と飛車」5問を解説。その後、詰将棋を2問出題。

終了後は、本日最後の「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

次回の9月7日(土)は、将棋大会(予選リーグ)、21日(土)は将棋大会(決勝トーナメント)と交流戦を開催。

並行して野々村先生の2面指し指導対局(6枚落・6枚落)です。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

今日は服部2級の昇級がかかった一番で、瀬木4級との角落ち戦が大熱戦となり、時間の関係で一手30秒の秒読みとしました。

<昇級記録>
服部篤志2級→1級((10勝3敗)
阿部浩士7級→6級((5連勝)
岡田徹平8級→7級((4連勝)
池田光佑10級→9級((3連勝)
DSCF6982-12.jpg
DSCF7004-12.jpg
DSCF6985-12.jpg
DSCF6984-12.jpg
DSCF6989-12.jpg
DSCF6991-12.jpg
DSCF6992-12.jpg
DSCF6995-12.jpg
DSCF6996-12.jpg
DSCF6998-12.jpg
DSCF7001-12.jpg
8月22日(水)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」。

今日は、ドイツから京都に里帰りされていた、ファフ奈穂子さんご家族4名が体験受講に来られました。

特に、将棋が大好きな治人君(次男)には、平手戦2局と6枚落ちでの指導対局と合わせて3局指してもらいました。

日本のこども将棋教室での体験を活かして、ドイツに帰国しても将棋を続けてほしいです。

最初に、20日~21日に行われた王位戦七番勝負第4局(先手・木村一基九段VS後手・豊島将之王位)と、23日行われる竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局の話題。

大盤講座は、寄せの手筋「龍と飛車」6問を解説。

終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は小野先生の2面指し指導対局(6枚落・6枚落)です。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

最後に、9/15(日)仁和寺で開催の「こども竜王戦京都」将棋大会への参加を再度呼びかけた。

<昇段・昇級記録>
下野誠太朗初段→二段((11勝2敗)
黒川英寛3級→2級((6連勝)
池田光佑11級→10級((4勝1敗)
DSCF6704-12.jpg
DSCF6706-12.jpg
DSCF6707-12.jpg
DSCF6708-12.jpg
DSCF6710-12.jpg
DSCF6711-12.jpg
DSCF6713-12.jpg
DSCF6714-12.jpg
DSCF6719-12.jpg
DSCF6720-12.jpg
8月8日(水)午前中は昨日に続き「第32回 ももやまこども将棋教室」。

久しぶりに平井拓斗君が後輩の指導に来てくれました。

最初に、今日から明日にかけて王位戦七番勝負第3局(先手・豊島将之王位VS後手・木村一基九段)が行われることを話す。

大盤講座は、昨日宿題として配布した寄せの手筋「馬と角による寄せ②」8問を並べ、順番に解答を求めた。

最後に「馬と角による寄せ①②」16問の解答を配布。

解答の局面を将棋盤に並べて復習し「なるほど」と納得して身につけてもらいたいです。

分からない問題は、そのままにせずに次回の教室で質問してください。

それと、9/15(日)に仁和寺で開催の「こども竜王戦京都」将棋大会参加を再度呼びかけた。

休んでいた受講生にも案内チラシを配布し参加を募る。

終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は野々村先生の3面指し指導対局(6枚落・6枚落・6枚落)です。

指導対局では一生懸命に集中して、上手の指し手から手筋を学んでもらいたいです。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

<昇級記録>
池田光佑12級→11級((3連勝)
DSCF6688-12.jpg
DSCF6690-12.jpg
DSCF6691-12.jpg
DSCF6692-12.jpg
DSCF6693-12.jpg
DSCF6695-12.jpg
DSCF6696-12.jpg
DSCF6697-12.jpg
DSCF6700-12.jpg
DSCF6701-12.jpg
8月7日(水)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」。

最初に、竜王戦挑戦者決定3番勝負(木村一基九段VS豊島将之名人・王位)の話題。

並行して行われている王位戦七番勝負(豊島王位2勝、木村九段0勝)と共に注目。

続いて、C級1組順位戦で藤井聡太七段が勝利し3連勝したことを話す。

大盤講座は、寄せの手筋「馬と角による寄せ①」8問を解説。

続いて「馬と角による寄せ②」8問も配布し、解答を符号で記入するように指導。

終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は小野先生の4面指し指導対局(8枚落・6枚落・6枚落・6枚落)です。

一生懸命に集中して指していた姿勢は、うれしいです。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

<昇級記録>
平井湧真初段→二段((11勝1敗)
石橋希望8級→7級((4連勝)
後藤朔太郎14級→13級((3連勝)