巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5947.jpg
DSCF5951-11.jpg
DSCF5953-11.jpg
DSCF5954-11.jpg
DSCF5955-11.jpg
DSCF5956-11.jpg
2月17日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。今日は受講者は42名。

最初に、第11回朝日杯将棋オープン戦本戦 準決勝で、羽生善治竜王VS藤井聡太五段の対局が本日開催の話題。

大盤講座は「合い駒による詰みと逃れ」の解説。符号で答えるように指導する。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。次回はお待ちかねの「将棋大会・予選リーグ戦」です。

<昇級記録>・・・12名
高畑奏楽4級→3級(9勝3敗)
林一慶8級→7級(7勝3敗)
松本啓吾8級→7級(7勝3敗)
齋藤大輔10級→9級(3連勝)
中川駿12級→11級(3連勝)
川畑優來12級→11級(3連勝)
梅村真弘13級→12級〈4勝1敗)
大野寛人14級→13級(3連勝)
小橋兼三15級→14級(3連勝)
北岡尋斗16級→15級(3連勝)→14級(3連勝)
原野有紗17級→16級(4勝1敗)
田代涼太郎18級→17級(3連勝)
スポンサーサイト
DSCF5737-11.jpg
DSCF5742-11.jpg
DSCF5744-11.jpg
DSCF5745-11.jpg
DSCF5746-11.jpg
DSCF5749-11.jpg
DSCF5751-11.jpg
2月10日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。今日は受講者は40名。

南君(小1)が教室見学。練習対局で勝利。注目の的でした。棋力は10級と判定。

最初に、ふたば書房杯将棋大会、京都子ども将棋交流大会の申し込み締切と、12日開催の小学生将棋名人戦京都府大会の参加数が過去最高の168名となったことを話す。

大盤講座は森信雄七段著「詰めろ将棋入門」から出題。符号で答えるように指導する。

「王手は追う手」「王は包むように寄せよ」の格言を交えながら、「詰めろ」を実戦に応用するように解説する。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

<昇級記録>・・・9名
平井湧真5級→4級(6連勝)
福嶋篤人8級→7級(4連勝)
伴春樹9級→8級(4連勝)
田中啓二郎11級→10級(3連勝)
齋藤大輔11級→10級(3連勝)
出原義之12級→11級〈3連勝)
高木里織汰13級→12級(3連勝)
石原史章13級→12級(3連勝)
大谷伊織14級→13級(4勝1敗)
DSCF5699.jpg
DSCF5704-11.jpg
DSCF5705-11.jpg
DSCF5707-11.jpg
DSCF5709-11.jpg
2月3日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。今日は受講者は39名。

このところインフルエンザで学級閉鎖が続出し休みが目立ちます。奥田君が教室見学。

最初に順位戦での話題です。

C級2組順位戦9回戦において、藤井四段が梶浦四段に勝利し9連勝。単独首位を守り、最終10回戦を待たず、C級1組への昇級を決めた。同時に五段に昇段。

A級順位戦は大混戦。3/2の最終戦は目が離せません。

大盤講座は「無駄な攻め・無駄な受け」についての解説。数の攻めと王の早逃げの例題を出題。符号で答えるように指導する。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦です。

教室終了後、再度、将棋大会(小学生将棋名人戦京都府大会、ふたば書房杯将棋大会、京都子ども将棋交流大会)の申込み受付。

<昇級記録>・・・9名
川地風詩9級→8級(7勝2敗)
福嶋篤人9級→8級(7勝2敗)
黒川英寛10級→9級(4勝1敗)
齋藤大輔13級→12級(3連勝)→11級(3連勝)
川畑優來13級→12級(3連勝)
高木里織汰14級→13級〈3連勝)
梅村真弘14級→13級(4勝1敗)
小橋兼三16級→15級(3連勝)
北岡幸弥18級→17級(3連勝)
DSCF5553-11.jpg
DSCF5557-11.jpg
DSCF5558-11.jpg
DSCF5559-11.jpg
DSCF5560-11_20180127194802d42.jpg
DSCF5561-11.jpg
DSCF5562-11.jpg
DSCF5563.jpg
1月27日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。今日は学校行事があり受講者は32名。土屋君が教室見学。

最初に、将棋界の話題。続いて将棋大会(小学生将棋名人戦京都府大会、ふたば書房杯将棋大会、京都子ども将棋交流大会)の申込み受付。

大盤講座は「終盤は駒得より速度」の格言を交えながら「速い手・遅い手」についての解説。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦です。

教室終了後、駒を大切に仕舞う習慣を話す。

<昇級記録>・・・5名
下野誠太朗5級→4級(6連勝)
平井湧真6級→5級(5連勝)
中川駿13級→12級(3連勝)
雲林院陽太8級→7級(4連勝)
高木里織汰15級→14級(3連勝)
原野有紗18級→17級〈3連勝)
DSCF5315-11.jpg
DSCF5320-11.jpg
DSCF5322.jpg
1月20日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。47名が受講。観山さん、中嶋君が教室見学。

最初に、対局マナーについて再度徹底を図るように呼びかけました。

大盤講座は「囲いの崩し方」についての解説。
囲いの要を攻めることを例題を挙げて話しました。

続いて、上級者向けには、5手詰めの詰将棋問題を出題。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦です。
<昇級記録>・・・10名
伴春樹10級→9級(3連勝)
泉琳太郎12級→11級(3連勝)
中川駿13級→12級(3連勝)
川畑優来14級→13級(3連勝)
大槻崇徳14級→13級(3連勝)
片岡大河14級→13級〈4勝1敗)
齋藤大輔14級→13級(3連勝)
竹谷梨音15級→14級(3連勝)
大谷伊織15級→14級(3連勝)
前田紗那15級→14級(3連勝)