FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2179-11.jpg
DSCF2187-11.jpg
DSCF2176-11.jpg
DSCF2177-11.jpg
DSCF2182-11.jpg
DSCF2181-11.jpg
DSCF2183-11.jpg
DSCF2184-11.jpg
DSCF2158-11.jpg
3月4日(月)15時からは大宅こども将棋教室に出向く。平成30年度後期開講の最終日(15回目)です。

最終日に当たり、今回の将棋教室受講した感想や次回も受講したいかなどを問いかけました。

その後、詰将棋の大盤講座と対局。

続いて、子どもたち全員を対象に、対局カードの成績と対局マナーなどを勘案して最優秀賞、優秀賞、よくがんばったで賞、がんばったで賞、お手伝い賞、努力賞(どりょくしよう)などの賞状に加えて、将棋書籍やささやかなご褒美を贈呈。

最後に、全員で記念写真を撮りました。

教室終了後、福山先生と懇親会。今後の教室運営についての対応や改善点などを話し合う。

平成31年度前期の開講は、5月中旬から9月中旬までの15回講座を予定しています。

1部(15時~15時45分)と2部(15時45分~16時30分)に分けて開講する予定です。

真面目に将棋に取り組めるヤル気のある人の申し込みを待っています。
スポンサーサイト
DSCF2085-11.jpg
DSCF2086-11.jpg
DSCF2087-11.jpg
DSCF2090-11.jpg
DSCF2093-11.jpg
DSCF2094-11.jpg
2月25日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

今日の大盤講座は、1部と2部は別講座です。

1部は、前回教室において攻めの基本が分かっていない局面が目に付いたので「数の攻め」についての解説。

その後は対局カードによる対戦を実施。

2部は、「囲いの崩し方・美濃囲いの崩し方」の解説。

その後は対局カードによる対戦と大盤での3手詰め詰将棋の解き方を指導。

最後に、平成30年度後期将棋教室はあと1回で終了。

次回も将棋教室募集をしますが、将棋が好きで一生懸命聴く耳を持つことに心掛けてもらいたいです。

「集中力を持続出来る人」「将棋に真面目に取り組み目標を持つ人」は大歓迎!!

DSCF2022-11.jpg
DSCF2023-11.jpg
DSCF2025-11.jpg
DSCF2026-11.jpg
DSCF2028-11.jpg
DSCF2030-11.jpg
2月18日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

9日に開催された「第7回京都子ども将棋交流大会」の様子を話す。

続いて、低学年の部で決勝トーナメント3回戦まで進出した岸京太郎君(1年生)に、よく頑張ったで賞を贈り健闘を称えた。

大盤講座は、3手詰め詰将棋問題の復習です。

その後、1部も対局カードによる総当たり対戦を実施。

2部の女性軍には大盤での3手詰め詰将棋の解き方を指導。

DSCF1836-11.jpg
DSCF1837-11.jpg
DSCF1838-11.jpg
DSCF1840-11.jpg
DSCF1841-11.jpg
DSCF1843-11.jpg
2月4日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

最初に前回約束した1分間座禅を組み、集中力アップを図り将棋教室の環境を高めることを行った。

大盤講座は、香車・桂馬の手筋「田楽の香」「下段の香」「不成の桂」「両取りの桂」「継ぎ桂」などを解説。

2部は「3手詰め詰将棋問題」のプリント要請があり、全員にチャレンジするように配布する。

その後、1部も対局カードによる総当たり対戦を実施。

2部は対局カードによる総当たり対戦と大盤での3手詰め詰将棋の解き方を指導。

将棋教室終了後、テンションが高かったので、正座をして1分間目を閉じて心を静めました。
DSCF1727-11.jpg
DSCF1728-11.jpg
DSCF1729-11.jpg
DSCF1730-11.jpg
DSCF1731-11.jpg
DSCF1726-11.jpg
1月28日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

大盤講座は、歩の手筋「突き捨ての歩」「成り捨ての歩」「たたきの歩」「焦点の歩」などを解説。

2部は「5手詰め詰将棋問題」の出題と、符号で答える練習。

その後、1部は自由対局と指導対局。

2部は対局カードによる総当たり対戦と指導対局。

教室終了後、大盤講座や対局時も集中力の散漫が目立つので、次回より、大盤講座の前に座禅を組み、将棋教室の環境を高めることを話す。