FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4305-11.jpg
DSCF4308-11.jpg
DSCF4309-11.jpg
DSCF4310-11.jpg
DSCF4311-11.jpg
DSCF4312-11.jpg
DSCF4313-11.jpg
DSCF4321-11.jpg
DSCF4323-11.jpg
62142324_838430539844498_6100387546544472064_n.jpg
DSCF4325-11.jpg
6月10日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

平日にも関わらず、遠路のところ、唯ちゃんがお父さんと一緒に大宅こども将棋教室へ来てくれました。

初日から大勢の子ども達の中で、1部と2部の受講は大変だったと思います。

これから環境になれて来れば、お友達も出来て将棋を楽しんでもらえればと願っています。

大盤講座は1部は「駒の取り方」2部は「6枚落ちの指し方」です。

どちらの駒を取った方が得か、駒得・駒損が分かるように解説。

6枚落ちでは「数の攻め」で端を破る。

上手王の寄せ方では「成香」の活用と「と金」を作り、上手の金銀と交換するなどを解説。

その後は自由対局、駒遊び、指導対局。
スポンサーサイト
DSCF4236-11.jpg
DSCF4237-11.jpg
DSCF4239-11.jpg
DSCF4242-11.jpg
6月3日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

昨日にNHKEテレで放映された「全国小学生将棋名人戦・準決勝・決勝」の話です。見ていた人は2人でした。

これからは日曜日のNHKEテレ10時から10時30分の将棋講座を見るようにPRしました。

大盤講座は「駒の並べ方」「駒の動き」「禁じ手」の復習です。続いて、詰将棋問題を出題。

その後は自由対局と指導対局。
DSCF4031-11.jpg
DSCF4025-11.jpg
DSCF4027-11.jpg
5月20日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

昨日の日曜日は、大宅小学校日曜参観日で、今日は代休日した。

それでも、1部・10名、2部・12名が受講してくれました。

大盤講座は、「駒の動き」と「禁じ手」の復習です。

その後は対局カードによる対戦と指導対局を実施。

DSCF3952-11.jpg
DSCF3950-11.jpg
DSCF3963-11.jpg
DSCF3966-11.jpg
DSCF3969-11.jpg
5月13日(月)15時からは、2019年度前期大宅こども将棋教室・初回開講日です。

今日から9月までの15回講座です。受講者は42名(1部24名・2部18名)。

今回も2クラスに分けての講座としました。1部(15時~15時45分)と2部(15時45分~16時30分)。

最初に、講師(小野先生・福山先生)の自己紹介です。

その後、受講に当たっての心構えを話す。

「将棋は礼に始まり礼に終わる」「対局マナーを守り、将棋を楽しみながら強くなりましょう」

それと「将棋教室での守るべきこと」を受講者全員に約束してもらいました。

大きな声であいさつをしましょう。

出席簿に○をつけ、名札をつけましょう。

休む場合は、必ず事前に連絡をしましょう。

将棋教室で、ふざけて騒ぐのはやめましょう。将棋を真面目に取り組んでいる人の邪魔になります。

対局のはじめに「お願いします」終わりには「負けました」「ありがとうございました」をはっきりと言いましょう。

勝った人は、相手を思いやる心を持ちましょう。

将棋盤、駒を大切に扱いましょう。

そのほか教室での問題は、先生の指示に従いましょう。

次に、「レッツ将棋」と大盤を使って、駒の種類・動き、並べ方などの説明。

2部については、大盤講座終了後、こども同士の自由対局を行う。
DSCF2179-11.jpg
DSCF2187-11.jpg
DSCF2176-11.jpg
DSCF2177-11.jpg
DSCF2182-11.jpg
DSCF2181-11.jpg
DSCF2183-11.jpg
DSCF2184-11.jpg
DSCF2158-11.jpg
3月4日(月)15時からは大宅こども将棋教室に出向く。平成30年度後期開講の最終日(15回目)です。

最終日に当たり、今回の将棋教室受講した感想や次回も受講したいかなどを問いかけました。

その後、詰将棋の大盤講座と対局。

続いて、子どもたち全員を対象に、対局カードの成績と対局マナーなどを勘案して最優秀賞、優秀賞、よくがんばったで賞、がんばったで賞、お手伝い賞、努力賞(どりょくしよう)などの賞状に加えて、将棋書籍やささやかなご褒美を贈呈。

最後に、全員で記念写真を撮りました。

教室終了後、福山先生と懇親会。今後の教室運営についての対応や改善点などを話し合う。

平成31年度前期の開講は、5月中旬から9月中旬までの15回講座を予定しています。

1部(15時~15時45分)と2部(15時45分~16時30分)に分けて開講する予定です。

真面目に将棋に取り組めるヤル気のある人の申し込みを待っています。