FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8293-12.jpg
DSCF8296-12.jpg
DSCF8297-12.jpg
DSCF8299-12.jpg
DSCF8300-12.jpg
78850288_807119616401995_5968716132855578624_n.jpg
DSCF8301-12.jpg
12月9日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に、来年2月29日(土)に佛教大学紫野キャンパス鷹陵館メインホールで開催の「第8回京都子ども将棋交流大会」の案内を児童館より配布。

今回よりワンフロアーで開催出来る広い会場に変更になりました。

多くの子どもたちの参加を期待しています。

大盤講座(1部)では、福山先生より「駒をうごかして詰ましましょう」の問題を出題。

2部は「詰めろを逃れる」問題を出題。

符号で答えるように指導し解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局。

今回も集中力が途切れて、だらけていたので、当分の間、なんで将棋教室に来ているのかを言い続けたいと思っています。
スポンサーサイト



DSCF8290-12.jpg
DSCF8289-12.jpg
12月9日(月)午前中は女房の付き添いで病院へ出向く。

午後からは、おおやけこども園で将棋大会などの打合せです。

園内は、早くもクリスマスの雰囲気が漂っていました。

現役の頃は、クルシミマスと言っていたことを思い出しました。
DSCF8184-12.jpg
DSCF8188-12.jpg
DSCF8189-12.jpg
DSCF8191-12.jpg
78700219_577624022992981_1300225813274165248_n.jpg
77278267_964665190582278_3160319026106728448_n.jpg
DSCF8199-12.jpg
75231880_1717820448349417_2821324765036281856_12n.jpg
75534816_1391775560946560_7016856966769147904_n.jpg
DSCF8203-12.jpg
12月2日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に「礼に始まり礼に終わる」を実践するため、全員で挨拶。

次に、前回の宿題(符号の理解)を回収。

大盤講座(1部)では、福山先生より「駒の利き」「取れる駒」の問題を出題し宿題としました。

2部は「詰みを逃れる」問題を出題。

符号で答えるように指導し解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局。

最後に、集中力が途切れて騒がしかったので、対局マナーについての話をしました。
DSCF8050-12.jpg
DSCF8053-12.jpg
DSCF8054-12.jpg
DSCF8055-12.jpg
DSCF8056-12.jpg
DSCF8057-12.jpg
DSCF8058-12.jpg
11月25日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に、福山先生がお休みの報告。

次に、前回の符号を理解するための宿題を回収。

大盤講座(1部)では、一手詰め詰将棋問題を出題し、符号で答える練習です。

「2一銀」までは答えるのですが、成りか不成かの区別がまだ難しいようです。正解は「2一銀成り」

2部は実戦の詰め将棋問題を出題。

符号で答えるように指導。

講座終了後は、自由対局と指導対局。
DSCF7992-12.jpg
DSCF7993-12.jpg
DSCF7994-12.jpg
DSCF7996-12.jpg
DSCF8001-12.jpg
DSCF8002-12.jpg
DSCF8003-12.jpg
DSCF8005-12.jpg
11月18日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に、明日行われる王将戦挑戦者決定リーグ戦(広瀬章人竜王VS藤井聡太七段)大一番の話題。

大盤講座(1部)では、福山先生による符号の勉強です。

一人ずつ大盤の前に出て、配られたカードに書いてある符号を読み上げ、駒を動かしてもらいました。

符号を理解するための宿題も用意。

2部は「寄せの手筋」の続きを出題。

符号で答えるように指導。

講座終了後は、1部は自由対局。2部は対局カードによる対戦です。