巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8449-11.jpg
DSCF8445-11.jpg
DSCF8453-11.jpg
DSCF8457-11.jpg
DSCF8456-11.jpg
DSCF8459-11.jpg
7月9日(月)15時からは大宅こども将棋教室の開講日です。

最初に、大雨の為中止になりました大宅三世代交流将棋教室の話題。子ども達は残念がっていました。

続いて、日本将棋連盟Ⅹ大塚製菓「栄養バランスで勝利に王手!」カロリーメイト・詰将棋問題を子ども達に配る。

みんな大喜びでテンションが高かったです。

大塚製菓・日本将棋連盟のコラボに感謝いたします。ありがとうございました。

1部(15時~15時45分)は、レッツ将棋のテキストの復習です。

その後レッツ将棋のテキストを見ながら対戦。

2部(15時45分~16時30分)は対局カードによる対戦を行い勝敗をつけ、集中して将棋に取り組むように指導しています。
スポンサーサイト
DSCF8398-11.jpg
DSCF8400-11.jpg
DSCF8403-11.jpg
7月2日(月)15時からは大宅こども将棋教室の開講日です。

最初に大宅三世代交流将棋教室の最終案内。

1部(15時~15時45分)は、禁じ手のルールを具体例を大盤に並べて解説。

一番よく見かける「王手放置」についても「2四歩」「同歩」「同飛車」「1五角」の王手飛車になる例を挙げて説明。

その後、レッツ将棋のテキストを見ながら対戦。

2部(15時45分~16時30分)は3手詰め詰将棋問題出題。

その後は、対局カードによる対戦を行う。

対局カードによる対戦で勝敗をつけ、集中して将棋に取り組んでもらうために実施していることを伝えた。

DSCF8319-11.jpg
DSCF8320-11.jpg
DSCF8321-11.jpg
DSCF8323-11.jpg
DSCF8325-11.jpg
6月25日(月)15時からは大宅こども将棋教室の開講日です。

1部(15時~15時45分)は、2クラスに分けての講座です。

まだ対局が出来ないクラスは、大盤を使い駒の動き・裏になった動きについての復習です。

対局が出来るクラスは、対局カードによる対戦を行う。

2部(15時45分~16時30分)も「詰将棋を勉強するクラス」と「対局カードによる対戦を行うクラス」の2クラスに分けました。

大盤講座では3手詰め詰将棋問題を出題し符号で答える指導。

並行して対局カードによる対戦です。

前回に厳重注意(レッドカード相当)しても、今回も改善の兆しが見られないN君には、真面目に将棋に取り組んでいる受講生に迷惑がかかるので、児童館の先生から保護者へ退会を通告。

将棋が好きで強くなりたい為に来ている45分間の将棋教室ですので、集中して将棋に取り組んでもらいたいです。

DSCF8069 -117月7日(土)10時~13時「おおやけこども園」で開催の「第7回大宅三世代交流将棋教室」の申込み締切日が迫ってきました。
日本将棋連盟棋士・小林健二九段、古森悠太四段によるトークショー、大盤講座、指導対局があります。またとない企画です。たくさんのお申し込みをお待ちしております。
参加費  無料  
詳細は、小野までお問い合わせください。携帯 090-1815-6018
申込締め切り日・・・7月2日(月)
申し込みは下記内容を記入の上、大宅児童館℡075-591-3063 (京都市山科区大宅五反畑町69-13)
又は、iwao-ono@syd.odn.ne.jp  小野(090-1815-6018)まで申込みください。
参加児童氏名(ふりがな)
学校名、学年
住所・電話番号
参加保護者氏名(続柄)
児童のみの参加の場合は○を書いてください。
DSCF8261-11.jpg
6月18日(月)7時58分頃の地震の為、小学校がお休みになりました。その影響で15時からの大宅こども将棋教室は受講生が少ないと判断し、僕一人で対応。
案の定、受講者は1年生が一人。
8枚落ちで45分間の個人レッスンを行う。普段と違い静かすぎました。