FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6966-12.jpg
DSCF6965-12.jpg
DSCF6967-12.jpg
DSCF6968-12.jpg
DSCF6969-12.jpg
DSCF6972-12.jpg
DSCF6963-12.jpg
8月19日(月)は、集中豪雨真っ最中の15時前に大宅こども将棋教室へ出向く。

大宅児童館に到着後、一息入れてから開講。

大雨の影響か受講者は少なかったです。

最初は大盤講座。

1部は「詰み」とは?の復習。前回宿題にした1手詰め問題の解説。

2部は「寄せの手筋・・・上から押さえる寄せ」問題の復習と解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局です。

最後に、指導対局で感じたこと
(上手に対して駒損をしないように心掛ける。
攻めの基本・・・数の攻めで上手陣を突破。
上手王を下段に落とす。包むように寄せる。)などを話した。

スポンサーサイト



DSCF6676-12.jpg
DSCF6677-12.jpg
DSCF6678-12.jpg
DSCF6680-12.jpg
DSCF6681-12.jpg
8月5日(月)は、猛暑の真っ最中の15時前に大宅こども将棋教室へ出向く。

大宅児童館に10分前に到着。一息入れてから1部の開講。

大盤講座は、「詰み」とは、どういうことなのかを分かってもらうために、前回約束した1手詰め問題のプリントを用意。

最初の1問を解説。

あと5問を自分で考えるよう指導し、答えは符号で記入。

2部は「寄せの手筋・・・上から押さえる寄せ」問題のプリントを用意。

最初の3問を解説。

あと3問を宿題とし、次回開講日にプリントを持ってくるように話す。

少しは効果があると期待しています。

それと、9/15(日)に仁和寺で開催の「こども竜王戦京都」将棋大会のカラー案内チラシを配布し参加を募る。

DSCF6496-12.jpg
DSCF6497-12.jpg
DSCF6498-12.jpg
DSCF6500-12.jpg
7月22日(月)15時からは大宅こども将棋教室。

蒸し暑い雨の中、明後日からの夏休みの影響なのか、児童館では多くの学童のテンションが高ぶっていました。

大盤講座は、1部担当の福山先生に代わり「詰みと寄せについて」問題を出題。

「詰み」とは、どういうことなのかが、分かっていないので、次回は、再度「1手詰め問題」のプリントを用意しテストを行う。

なかなか先に進めないので疲れました。

2部は前回の8枚落ち定跡①の復習と8枚落ち定跡②の解説です。

8枚落ち定跡②・・・上手の王が戦場から遠い「6三王」に囲ったケース。

前回と同じように、棒銀戦法で2筋を攻める→銀を成り2筋を突破する→飛車を成り「龍」を作る→角を成り「馬」を作る→龍と馬で上手の「金」に狙いをつけ、上手王を寄せる・・・「数の攻め」の基本を身につけて、上手王を包むように寄せてもらいたいです。

講座終了後は、対局カードによる対戦と指導対局。

今回も指導対局を募り、2面指しで8枚落ちでの対戦を行う。

2局とも定跡からはずれた指し方で、駒損から局面を難しくし、勝ちにくい流れになり、下手が負けに。

大盤講座での、8枚落ち講座を集中して学び、早く卒業してもらいたいです。
DSCF6347-12.jpg
DSCF6346-12.jpg
DSCF6349-12.jpg
DSCF6350-12.jpg
DSCF6351-12.jpg
DSCF6352-12.jpg
66048240_359209821459885_458312171995004928_n.jpg
66189301_444315406120335_240255084649250816_n.jpg
7月8日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

最初に、竜王戦決勝トーナメント戦の話題。

大盤講座は、1部を福山先生に「駒の動き」の復習とあらかじめ用意したプリントを配り、8種類の将棋駒に「ふりがな」を記入する初めての試みです。

2部は初心に戻り8枚落ち定跡の解説です。

棒銀戦法で2筋を攻める→銀を捨てて金を取り返す→先手を取る→角の利きを活かした金打ち→角捨ての強襲

講座終了後は、対局カードによる対戦と指導対局。

指導対局では、3面指しで8枚落ちでの対戦を募りました。

唯ちゃんは8枚落ち講座の通り上手の弱点を突き勝利!!

K君、Y君は平手感覚で駒を進めてきて局面を難しくし勝ちにくい展開になった。

攻めの基本「数の攻め」および8枚落ち講座を集中して学び、分かってもらいたいです。
DSCF6279-12.jpg
DSCF6282-12.jpg
DSCF6283-12.jpg
DSCF6284-12.jpg
65457822_2496338657082957_5228321177558056960_n.jpg
66279865_319883585626500_1071358662611566592_n.jpg
DSCF6287-12.jpg
DSCF6291-12.jpg
65440548_499057704189860_594483822351876096_n.jpg
DSCF6293-12.jpg
7月1日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

最初に、土曜日開催の「第8回大宅三世代交流将棋教室」についての感想。

参加した人、抽選会で賞品が当たった人、にそれぞれ手を挙げてもらいました。

抽選会の賞品で将棋書籍が当たった人は、頑張って本を読んで将棋の勉強してくださいと話す。

大盤講座では、1部を福山先生に「駒の損得」の復習をお金に換算して分かりやすく話してもらいました。

2部は6枚落ち定跡の解説です。

攻めの基本である「数の攻め」「と金」で攻める」を交えて話す。

講座終了後は、自由対局及び指導対局。