FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8480-12.jpg
DSCF8481-12.jpg
DSCF8487-12.jpg
DSCF8488-12.jpg
DSCF8489-12.jpg
12月24日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの「将棋講座&初めての将棋教室」。

最初に、本年最後の将棋教室に当たり皆様にご挨拶。

続いて、昨日行われた棋士編入試験第2局(折田翔吾アマVS出口若武四段)の話題。

最後に、27日に行われる棋王戦挑戦者決定二番勝負第2局(佐々木大地五段VS本田奎四段)の大一番の話題。

大盤講座は先手・賀来さんVS後手・湊さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相中飛車から先手は美濃囲い、後手は穴熊囲いで対峙。

中盤では後手が駒得で優勢な展開。

終盤は先手に緩手が出て形勢逆転し後手が何とか寄せ切り勝利。

終盤は「駒の損得よりも速度優先」を心掛けてもらいたいです。

大盤を終了後、来年から講師の交替制(阪田・・・第1・3火曜日、小野・・・第2・4火曜日)について話す。

続いて阪田指導員は今回で最後になる卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室(6ヶ月講座)」。

講座は「駒の取り方・両取り」「1手詰、3手詰将棋問題」の解説。
スポンサーサイト



5月11日(木)午後からは1ヶ月ぶりに醍醐将棋同好会に出向き3局指してきました。
H2級と二枚落ち戦、K四段との香落ち戦、K二段との飛落ち戦です。
1局目の二枚落ち戦は、上手としてうまく指せたのですが、下手の粘りに「決め」に出た手が裏目になり一手負け。この一局の影響で、次の香落ち戦と飛落ち戦は、ともに集中力を欠き、自分で転んだ将棋を指してしまいました。
今日は、日頃の雑念から気分転換を図るために将棋を指しに行ったのですが、結果は初めて体験する3連敗。これで通算14連勝のあと5連敗となり、最初から出直しです。
自宅で何も考えずに「ボー」としていたほうが、気分転換になり良かったと思いました。
4月3日(月)午後からは6ヶ月ぶりに醍醐将棋同好会に出向き2局指してきました。M三段との角落ち戦とH初段との飛香落ち戦です。
2局とも長期休養が影響しているのか、肝心な局面での実戦感覚が掴めてなくて、自分で転んだ将棋を指してしまいました。
今日の結果は2戦2敗。せっかく14連勝していたのに六段昇段規定(18勝2敗)目前でつまづいてしまいました。これで通算成績が14勝2敗となり、後がなくなりました。次回からは一つ一つ勝ち星を積み上げるようにしていきたいです。
9月29日(木)午後からは1ヶ月ぶりに醍醐将棋同好会に出向き、4局指してきました。K2級との二枚落ち戦2局とN三段との角落ち戦2局です。
1局目は下手にうまく指され、上手が大苦戦。下手必勝の局面から終盤の寄せが重く、入玉模様になり大逆転で上手の辛抱が実った一局。
2局目は、下手の右四間飛車に対し、上手は下手の無理攻めを誘う。下手が懸命に攻めを繋ぐも、上手は駒得を活かし手厚く対応。入玉模様に徹底的に受け、下手指し切り投了。
3局目は、下手が右四間飛車腰掛銀から玉を左美濃に囲う。中盤で上手の緩手をとがめ下手優勢。終盤でも下手優勢も上手の勝負手に対応を間違い逆転。上手が薄氷の勝利。
4局目は、下手が序盤で大きな錯覚があり、あっけなく投了。今日の結果は4戦4勝。通算は14連勝。
今日はよく頑張ったと自分を褒めています。六段昇段規定(18勝2敗)を目指して、これからも時間を見つけて指しに行きたいと思っています。
8月25日(木)午後からは3ヶ月ぶりに醍醐将棋同好会に出向き、2局指してきました。猛暑の中、多くの方が来られていて、将棋盤駒が足りない状況でした。

対局カードでの対戦は、F4級との4枚落ち戦です。
1局目は、下手が二枚落ち定跡の銀多伝を目指していたところ、上手は右金を早く繰り出し角筋を遮断。下手玉の立ち遅れを突いた「6五桂」の勝負手が奏功し駒得を図る。その後も駒得を拡大し下手玉を寄せ切った。

2局目は、下手が棒銀から端を狙うも、方針が一貫してなく、上手が右辺に戦線拡大を図ったところに目がいき、迷路に入ってしまった。上手は駒得を図りながら、大駒を狙い飛車角を捕獲。下手投了となった。
今日の結果は、2戦2勝、対局カード通算成績は10連勝。六段昇段規定(18勝2敗)を目指して、これからも時間を見つけて指しに行きたいと思っています。