FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9573-11.jpg
DSCF9576-11.jpg
DSCF9578-11.jpg
DSCF9580-11.jpg
9月18日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。

最初に昨日観てきた「泣き虫しょったんの奇跡」の感想。

続いて、20日(木)13時からウエスティン都ホテルで行われる「第66期王座戦五番勝負第2局」大盤解説会の案内。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・安倍さん(女性)VS後手・白谷さんの棋譜を並べて解説。

序盤は先手が四間飛車から美濃囲い、後手が居飛車舟囲いで対峙。

ここまで双方とも手順前後があったものの、悪手がなく駒組を進められた点は評価。

中盤になると、後手に緩手が出て先手にチャンスも、逆に「マイナスの手」を指したため、後手の指した手が「好手」になる。

終盤では駒得をした後手が大きくリード。先手も懸命に勝負形に持ち込んだが、後手の駒得が大きく先手玉を寄せ切った一局。

「狙いを持った指し手」を考える習慣を持つように心掛ければ、一手の価値が高まり、棋力向上に繋がります。

更なる精進を積んでいただきたいです。

大盤を終了後、阪田指導員は前回卒業生の実戦指導と棋譜記録の確認を担当。
僕は、二面指しで8枚落ち指導対局を行う。次回は6枚落ちでの指導です。
スポンサーサイト
DSCF9535-11.jpg
DSCF9533.jpg
DSCF9536-11.jpg
DSCF9537-11.jpg
DSCF9538-11.jpg
9月11日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。

前回は暴風警報発令の為、お休みでしたので二週間ぶりの開講です。

最初に将棋界の話題。羽生善治竜王への挑戦者は広瀬章人八段決定。

本日は王位戦七番勝負第6局2日目、菅井竜也王位VS豊島将之棋聖の対局が行なわれています。

第66期王座戦五番勝負第2局大盤解説会のご案内・・・9月20日(木)13時から「ウェスティン都ホテル京都」で開催。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・吉川さんVS後手・竹田さんの棋譜を並べて解説。

序盤は先手が矢倉囲い、後手が四間飛車から美濃囲いで対峙。

ここまで双方ともに悪手がなく駒組を進められた点は評価できる。

中盤になると、後手が中飛車に振り5筋突破を狙う。

先手がその対応を誤り大きく形勢が傾く。

終盤も後手の駒得が大きく先手玉を寄せ切った。

一手の悪手で将棋が終わった内容で将棋の厳しさが現れた一局でした。

その後、5手詰め詰将棋を出題。

大盤を終了後、阪田指導員は前回卒業生の実戦指導と棋譜記録の確認を担当。

僕は、初めての将棋教室6ヶ月講座のテキストの解説が終了したので、二面指しで8枚落ち指導対局を行う。
9月4日(火)6時15分、京都市に暴風警報が発令されました。
本日の山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」は休講です。
DSCF9357-1.jpg
DSCF9359-1.jpg
DSCF9361-1.jpg
8月28日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。

最初に、上海・北京子ども将棋代表団入洛観光と歓迎交流会の様子。

続いて、昨日行われた竜王戦挑戦者決定三番勝負(広瀬八段VS深浦九段)第2局の話題。

231手に及ぶ大熱戦で広瀬八段が逆転勝利し1勝1敗。第3局に繋いだ。

大盤講座は阪田指導員と第90期棋聖戦一次予選・先手・里見香奈女流四冠VS後手・藤井聡太七段の棋譜を並べて鑑賞!

先手5五歩位取り中飛車に対し、後手は居飛車二枚銀で対峙。五筋の位を巡っての争奪戦。後手の「1五歩」の突き捨てからの寄せの構想が素晴らしかったです。

その後、阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。僕は、初めての将棋教室6ヶ月講座のテキストの解説が終了したので、大盤で詰将棋問題と8枚落ち実戦指導を行う。
DSCF8884-11.jpg
DSCF8887-11.jpg
DSCF8888-11.jpg
8月14日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。お盆にもかかわらず、みなさん熱心です。

最初に、日曜日に「みやこメッセ」で開催された将棋フェスの話題。

続いて、竜王戦挑戦者決定三番勝負(深浦九段VS広瀬八段)の第1局が本日開催されている話題。

大盤講座は阪田指導員と先手・田中さんVS後手・白谷さんの平手戦を解説。

序盤はお互いに矢倉を目指す。

特に、白谷さんの序盤の駒組みは素晴らしかったです。

二転三転の結果、先手の勝利。

将棋には「この一手」という局面があり、そこで間違うと折角の優位な局面がいっぺんに劣勢の局面に変わります。
実戦経験を積んで乗り越えてもらいたいです。
その後、阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。僕は、初めての将棋教室6ヶ月講座のテキストの解説が終了したので、大盤で詰将棋問題と8枚落ち実戦指導を行う。