FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

標記の件、下記の通り出演プロ棋士が決まりましたのでご案内申し上げます。
                 記
 日時  2019年4月14日(日) 午前9時~午後5時

*日本将棋連盟棋士(中村亮介六段、藤井奈々女流1級)による指導対局を企画

*参加資格は、京都山科支部会員。
*A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて京都山科支部駒割り規定による対局。
*予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格。
*決勝トーナメント戦は対局時計を使用。A級は予選リーグより使用。
*参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円)
*優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、4月9日(火)までに小野に申し込み願います。

場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)

・プロ棋士を囲んでの懇親会・2019年4月14日(日)午後5時~7時

 将棋教室終了後、支部会員有志で「プロ棋士を囲んでの懇親会」をいす席で予定しています。 
会費・4,000円(飲み放題) 場所・源平 山科東野店 電話(075)593-1031
 参加希望者は、4月9日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。
スポンサーサイト
日頃より、皆様方には日本の伝統文化「将棋」を長年に渡り愛し育んで頂き、感謝申し上げます。
さてこの度、日本将棋連盟京都府連のホームページ「お知らせ」に則り、やましなこども将棋スクール受講料を改訂させて頂くこととなりました。
主旨は、伝統文化「将棋」を次世代への継承を図るためには、指導に専念できる環境を整え指導者の育成が急務です。
そのためには受講料の改訂を図り、人材を確保し育てることで、より質の高い教室運営、指導力の充実を図っていきたいと考えております。
皆様方のご理解ご協力を伏してお願い申し上げます。

<改訂年月> 2019年4月より  
<受講料> 従来…500円――→改訂…一般1,000円・支部会員800円

やましなこども将棋スクールのご案内

日時   2019年4月21日(日) 午前9時30分~12時…第14回
なお、第15回以降の開講日は決まり次第「巖ちゃんの将棋道場・日記欄」に掲載。

会場 京都市東部文化会館・第2会議室(地下鉄東西線「椥辻」駅下車北へ7分

会費    小・中学生 1回受講  一般 1,000円・山科支部会員800円(当日持参)

募集定員  20名(参加人数確認の為、事前に申し込み願います)

指導員   日本将棋連盟公認 棋道師範・五段 小野 巖
       日本将棋連盟公認 棋道指導員・五段 折立冨美男
       日本将棋連盟京都山科支部 幹事長・四段 阪田 進

問い合わせ先   日本将棋連盟京都山科支部 支部長 小野 巖
TEL 090-1815-6018
E-mail: iwao-ono@syd.odn.ne.jp 巖ちゃんの将棋道場 http://www2.odn.ne.jp/iwao/



DSCF2148-11.jpg
DSCF2149-11.jpg
DSCF2150-11.jpg
DSCF2153-11.jpg
DSCF2152-11.jpg
DSCF2157-11.jpg
DSCF2155-11.jpg
3月3日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」13回目の開講日。

講師は小野・折立・阪田の3名です。

最初に小野より「日本将棋連盟京都府支部連合会のホームページ・お知らせ」に則り、本年4月より、やましなこども将棋スクールの受講料を改訂させて頂くこととなりました。その主旨をお話し、保護者の方々にご理解を求めました。

今日の大盤講座は「第77期順位戦A級9回戦・先手・広瀬章人竜王VS後手・羽生善治九段」の棋譜を並べて鑑賞。

終盤では羽生九段の指し手が冴えわたり竜王戦での借りを返し見事に勝利。

名人挑戦はならなかったですが、A級順位戦を7勝2敗の成績で終了。

来期におけるA級順位戦の順位は2番としました。

次に折立先生より「4枚落ち定跡」の解説と「次の一手問題」の出題。

一方、初級クラスは、阪田先生による「6枚落ち定跡」の解説と指導対局。

小休止のあと、折立先生、阪田先生とともに、多面指し指導対局。
DSCF2013-11.jpg
DSCF2011-11.jpg
DSCF2015-11.jpg
DSCF2018-11.jpg
DSCF2020-11.jpg
2月17日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」12回目の開講日。

受講者は14名。京都大将軍支部の熊本指導員が「やましなこども将棋スクール」に来訪。

今日の大盤講座は「第12回朝日杯将棋オープン戦決勝・先手・渡辺明棋王VS後手・藤井聡太七段」の棋譜を並べて鑑賞。

絶好調の渡辺棋王を相手に、藤井七段の見事な指し回しが冴えわたり見事に勝利。2年連続優勝は素晴らしいです。

次に、「2枚落ち定跡」「6枚落ち定跡」の次の一手テキストを配布し符号で答えるように指導し解説。

小休止のあと、折立指導員及び阪田指導員とともに、多面指し指導対局。熊本指導員にも加わってもらいました。

並行して子ども同士の自由対局。
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
                 記
 日時  2019年4月14日(日) 午前9時~午後5時
*日本将棋連盟棋士(交渉中)による指導対局を企画。
*A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて上手に厳しい駒割り規定による対局。
*予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
*決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
*参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
*優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、4月9日(火)までに小野に申し込み願います。

場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)

・プロ棋士を囲んでの懇親会・2019年4月14日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志で「プロ棋士を囲んでの懇親会」をいす席で予定しています。 
会費・4,000円(飲み放題) 場所・源平 山科東野店 電話(075)593-1031
 参加希望者は、4月9日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。