巖ちゃんの日々是将棋

日本将棋連盟京都山科支部第151回将棋教室ご案内
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
記 
日時  2017年4月16日(日)  午後1時~5時
場所 「京都市東部文化会館」 第1・第2・第3会議室(室内は禁煙です)
―――――――――――――――――――――――
第21回将棋交流大会(第150回将棋教室)のご案内
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
                 記
 日時  2017年3月5日(日) 午前9時~午後5時
* 日本将棋連盟プロ棋士(平藤眞吾七段)をお招きして、指導対局を企画
* A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて上手に厳しい駒割り規定による対局。
* 予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
* 決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
* 参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
* 優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、2月28日(火)までに小野に申し込み願います。
場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)
*藤井奈々さん(山科支部所属)が、女流3級としてプロデビューのご挨拶に参ります。
・懇親会・・・2016年3月5日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志でプロ棋士を囲んでの「懇親会」を予定しています。 
会費・3,500円  場所・和食のサト椥辻店 電話(075)502-4093
 参加希望者は、2月28日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。
スポンサーサイト
日本将棋連盟京都山科支部第149回将棋教室ご案内
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
               記 
日時  2017年2月26日(日)  午後1時~5時
場所 「京都市東部文化会館」 
第1・第2・第3会議室(室内は禁煙です)
―――――――――――――――――――――――
第21回将棋交流大会(第150回将棋教室)のご案内

標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
                 記
 日時  2017年3月5日(日) 午前9時~午後5時
* 日本将棋連盟プロ棋士(交渉中)をお招きして、指導対局を企画。
* A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて上手に厳しい駒割り規定による対局。
* 予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
* 決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
* 参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
* 優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、2月28日(火)までに小野に申し込み願います。
場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)

2・懇親会・・・2016年3月5日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志でプロ棋士を囲んでの「懇親会」を予定しています。 
会費・3,500円  場所・和食のサト椥辻店 電話(075)502-4093
 参加希望者は、2月28日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。
DSCF9101.jpg
DSCF9109.jpg
DSCF9110.jpg
DSCF9111.jpg
DSCF9118.jpg
1月9日(月・祝)午後からは、今年最初の日本将棋連盟・京都山科支部第148回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は60名(大人33名、こども27名)でした。

最初に連絡事項を5件。

1、新年に当たり、藤原直哉七段にお越し頂き、後ほど指導対局をお願いしております。

2、日本将棋連盟京都山科支部・支部会員募集と更新のお願い。受付・・・阪田幹事長

3、第149回将棋教室のご案内・・・2月26日(日)の13時~17時、会場は「東部文化会館」

4、第150回将棋教室は第21回将棋交流大会を開催。9持~17時、会場は「東部文化会館」、
プロ棋士(交渉中)による指導対局を企画、教室終了後、懇親会を予定。

5、1月15日(日)開催の支部対抗戦・名人戦、シニア名人戦京都大会の申し込み。受付・・・小野

6、2月19日(日)開催の小学生将棋名人戦京都府大会の案内、申し込み。・・・受付・・・小野

次に、藤原直哉七段にご挨拶を頂き、恒例の写真撮影。

その後は、対局カードによる駒落ち対戦と藤原七段による指導対局です。

20名の支部会員が指導を受け、局後のアドバイスを受けました。

将棋教室終了後、藤原七段を囲んでの京都山科支部役員・有志による新年懇親会を開催。楽しいひと時でした。

<昇段・昇級記録>・・・3名。

小川永瑚2級→1級(6連勝)
加納智樹10級→9級(3連勝)
安田有吾14級→13級(3連勝)
 日頃は、当支部の将棋普及活動にご理解、ご協力を頂き、誠にありがとうございます。
今後も、100名支部を継続し、将棋を通じた異世代交流及び国際交流の輪を広める為、
皆様方のご支援を賜りたくお願い申上げます。
つきましては、2017年3月~2018年2月の支部会員の募集(体験受講、歓迎)と更新手続きを行いますのでよろしくお願い申上げます。

                 記
年会費  
正会員 5000円(将棋連盟支部会員・3000円、山科支部運営費2000円)  
学生・女性 4000円(将棋連盟支部会員・2000円、山科支部運営費 2000円) 
特 典
① 将棋手帳の贈呈
② 年3回の支部ニュース発行
③ 免状・各段位 4割引・・・(日本将棋連盟支部会員30名毎に年間1名の特典)
④ 将棋連盟の商品 2割引
⑤ 京都府連主催の将棋大会参加費の割引
                    支部会員    一 般
    小学生将棋名人戦       1000円   1500円
    ねんりんピック将棋大会     1000円   1500円
    アマチュア竜王戦        1500円   2000円
⑥ 名人戦・竜王戦「大盤解説会」     無 料    500円
⑦ 支部名人戦・シニア名人戦・支部対抗戦に参加できます。
⑧ 100人支部は年1回プロ棋士1名無料派遣及び支部西地区大会出場権あり。
⑨ 毎月定例の将棋教室開催及び対局カードによる駒落ち対戦の開催。
年2回、プロ棋士による指導対局を開催及び将棋交流大会の開催。
会場・・・京都市東部文化会館又はアスニー山科
   ご了承いただいた方は、2月25日(土)までに年会費を振込又はご持参願います。
   尚、体験受講に来られる折には、事前にご連絡をお願いいたします。

遠方の方は、下記銀行口座への振込みをご利用下さい。
振込み後は確認の為、ご一報願います。
1、   ゆうちょ銀行  記号    番号       なまえ
             14450-469741   オノ イワオ

2、  滋賀銀行  山科南支店  普通 475234  オノ イワオ 
                                     
日本将棋連盟京都山科支部・新年将棋教室および懇親会をご案内

日時  2017年1月9日(月・祝) 午後1時~5時
場所  「京都市東部文化会館」
 第1・第2・第3会議室(室内は禁煙です)
(地下鉄東西線 椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)電話(075)502-1012 
* 日本将棋連盟プロ棋士(藤原直哉七段)にお越し頂き指導対局を企画。

将棋教室終了後、支部会員有志で藤原七段を囲んでの「新年懇親会」を開催。
17時~19時・「和食・さと」・会費…3500円です。
申し込みは、小野まで(携帯・090-1815-6018)
       
                                  以上
DSCF9004.jpg
DSCF9005.jpg
DSCF9006.jpg
DSCF9007.jpg
DSCF9009.jpg
12月25日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第147回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は48名(大人26名、こども22名)でした。

最初に連絡事項を4件。

1、日本将棋連盟京都山科支部・支部会員募集と更新のお願い。

2、第148回将棋教室のご案内・・・1月9日(月・祝)の13時~17時・会場は「東部文化会館」

藤原直哉七段にお越し頂き指導対局を企画。
藤原七段を囲んでの有志による新年懇親会を実施。

3、1月15日(日)開催の支部対抗戦・名人戦、シニア名人戦京都大会の案内。
2月19日(日)開催の小学生将棋名人戦京都府大会の案内。

4、ぎおん将棋花月「第1期喜王戦」の案内(12月26日、祇園花月)

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦と初級者指導対局です。





将棋教室終了後、京都山科支部役員7名による懇親会を開催。

日頃の将棋活動についての意見交換など、役員相互の親睦を図りました。






<昇段・昇級記録>・・・6名。

山本理久三段→四段(15勝2敗)
山下陸三段→四段(15勝2敗)
木村泰裕5級→4級(9勝3敗)
服部篤志8級→7級(4連勝)
小川雷太9級→8級(4連勝)
安田有吾15級→14級(3連勝)