FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

3月22日(日)12時30分には告別式会場から東部文化会館にトンボ帰りをして、13時からの日本将棋連盟・京都山科支部役員会にギリギリ間に合いました。
日時 2020年3月22日(日)13時~15時30分
場所 京都市東部文化会館 第3会議室
出席者 小野、折立、阪田、寺村、尾崎、野々村、小森、宮内
議題
1、2020年4月12日(日)9時~17時に「京都市東部文化会館」で予定してる「京都山科支部設立15周年記念将棋交流大会」「懇親会」などの開催についての提言

<決定事項>
議論を重ねた結果、4月12日(日)は、新型コロナウイルスの予防対策を行うとともに、時間短縮(13時~17時)で、トーナメント方式での第27回将棋交流大会として開催する。
敗退者には対局カードによる駒落ち対戦や指導対局で対応する。

なお、京都山科支部設立15周年記念将棋交流大会開催及びプロ棋士を囲んでの懇親会などは、秋(10月予定)に延期する。

2、京都山科支部役員に対し、運営協力費として5,000円/年を支給に改定(毎年2月更新月)・・・全員一致で決定

3、2019年度 会計報告・・・小森会計監査より領収書を監査した結果、間違いないことを認める報告を確認。

4、やましなこども将棋スクールの開催状況、新年度に向けてのテーマ
保護者の為の大盤講座(将棋の歴史、戦法、格言など将棋の面白さを、話題にして「観る将」ファンになってもらう)の開催

プロ棋士、女流棋士との懇親会→棋士・女流棋士と役員との昼食時に、保護者代表を同席してもらう。

5、その他
将棋連盟に対し、支部会員のファミリー割引制度を要望。手帳や支部ニュースは1つでOK.
スポンサーサイト



DSCF9613-12.jpg
DSCF9617-12.jpg
DSCF9618-12.jpg
DSCF9616-12.jpg
DSCF9620-12.jpg
DSCF9626-12.jpg
DSCF9623-12.jpg
DSCF9628-12.jpg
DSCF9614-12.jpg
3月22日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において、新型コロナウイルスの予防対策(換気、マスク、アルコール消毒など)を行いながら、「やましなこども将棋スクール(25回目)」開講した。

講師(将棋指導員)は、小野、折立、阪田の3名。受講者は8名。保護者5名。

最初に新年度に向けて、こども将棋スクールのテーマについて、保護者の方に要望等のご意見をお聴きしました。
続いて、こどもたちには挙手で答えてもらいました。

それと、大盤講座で解説するプロ棋士以外の子ども同士の対局や指導員による駒落ち対局の棋譜取りを保護者の方にお願いをしました。

まとめとして、
前半・・・大盤講座(プロ棋士の棋譜と子ども同士・指導員との駒落ち戦の棋譜)、駒落ち講座
     ポイントの局面で「次の一手」「将棋格言」などを織り込んで、分かりやすく、楽しく解説を行う。
後半・・・指導対局、こども同士の対局、詰将棋

その後、本日の大盤解説です。
第31期王位戦挑戦者決定リーグ白組・先手藤井聡太七段VS後手羽生善治九段の棋譜を鑑賞。
後手を投了に追い込んだ藤井七段の鮮やかな寄せ「3四角」が強烈な印象に残った一局でした。

小休止の前に、保護者の方々に事情をお話をして、折立先生、阪田先生に指導対局を依頼。

僕は、こども将棋スクールを後にして、お世話になった先輩の告別式に向かった。
DSCF9535-12.jpg
DSCF9536-12.jpg
DSCF9537-12.jpg
DSCF9538-12.jpg
DSCF9540-12.jpg
DSCF9529-12.jpg
DSCF9531-12_2020030909442419a.jpg
DSCF9532-12.jpg
DSCF9533-12.jpg
DSCF9534-12.jpg
3月8日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第188回将棋教室。

会場は「京都市東部文化会館」。

新型コロナウイルスの影響に加え、足元の悪い中、どれだけ参加されるかを心配しておりました。

ありがたいことに、普段とほとんど変わらない40名(大人19名、こども21名)の方々が参加。

京都山科支部会員に山下貴之さん、唯ちゃん、大仲さん、今村さん、綿谷さん、岩橋君が新規入会。体験受講として笠井君。

お陰様で今回も100名支部を継続することが出来ました。

最初に連絡・報告事項。

1、新型コロナウイルスの影響によりいろんなイベント開催が中止になっていますが、京都山科支部は会場の京都市東部文化会館が休館に追い込まれない限り、将棋教室は予定通り続けていきたいと考えております。

予防対策として、入口に設置されているアルコール消毒の利用、将棋会場の適時な換気に心掛けます。

この時期、重要なことは、規則正しい生活(十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動、ストレス回避)に心掛けて免疫力を保ち、自分の身体は自分で守る姿勢が一番必要と思います。

2、京都山科支部の今後のスケジュール

京都山科支部設立15周年記念将棋交流大会・・・4月12日(日)9時~17時、懇親会・17時~19時

やましなこども将棋スクール・・3月22日(日)9時30分~12時、4月26日(日))9時30分~12時

3、京都府支部連合会の今後のイベント・・・折立副支部長(京都府連副会長)

女流アマ竜王戦・第2回こども竜王戦・・・4月29日(水・祝)10時受付開始、会場・御室仁和寺

第49回京都少年王将戦・・・5月5日(火・祝)9時30分開始、会場・ひと・まち交流館京都

第33回ねんりんピック岐阜2020将棋交流大会・・・5月5日(火・祝)9時30分開始、会場・ひと・まち交流館京都

第78期名人戦第3局「全国一斉大盤解説会」・・・5月8日(金)13時30分~終局、会場・ひと・まち交流館京都

第33回アマチュア竜王戦京都府大会・・・5月24日(日)9時30分開始、会場・ひと・まち交流館京都

4、将棋大会申込受付・・・阪田幹事長

その後は、対局カードによる駒落ち対戦と.並行して指導対局。

<昇級記録>・・・4名
南野煌太3級→2級(6連勝)
黒川英寛4級→3級(6連勝)
紫尾田崇生9級→8級(4連勝)
土谷知暉11級→10級(3連勝)
DSC_0484.jpg
DSC_0485.jpg
3月5日(木)午前中に東部文化会館へ出向く。

8日(日)午後に東部文化会館において「第188回日本将棋連盟京都山科支部将棋教室」を開催するため、会場使用状況の確認をしてきました。

本日の催し物案内の表示が出ており、ホールの使用が相次いで中止されています。

この時期はホールの使用が頻繁で人人人で一杯なのですが、今日は今までと打って変わって静かな環境でした。

うがい・手洗い・マスクも必要ですが、一番肝心なことは、いつも以上に規則正しい生活(栄養のある食事・十分な睡眠・適度な運動・ストレス回避)に心掛け、コロナウイルス、インフルエンザなどを寄せ付けない免疫力をつけることが重要です。

いろんなイベントが中止、中止のなか、元気を出していただくため、京都山科支部将棋教室および山科・小野将棋教室(自宅教室)は当初の予定通り、開講を続けることといたしましたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
標記の件、京都山科支部設立15周年記念事業として下記の通りご案内申し上げます。支部会員の皆様方におかれましては、万障繰り合わせの上、ご参加を頂きますようお願い申し上げます。

                 記
 日時  2020年4月12日(日) 午前9時~午後5時
* 日本将棋連盟プロ棋士2名(森信雄七段、藤井奈々女流1級)をお招きして、指導対局を企画。
* A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて駒割り規定による対局。
* 予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
* 決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
* 参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
* 優勝・準優勝・三位には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
* お楽しみ抽選会による賞品などを企画。

昼食弁当の有無を明確にして、4月8日(火)までに小野に申し込み願います。

場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)

・懇親会・・・2020年4月12日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志でプロ棋士を囲んでの「懇親会」をいす席で予定しています。 
会費・4,000円  場所・源ぺい 山科東野店 電話(075)593-1031
 参加希望者は、4月8日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。


公益社団法人 日本将棋連盟公認 将棋 棋道師範・五段  
日本将棋連盟・京都山科支部 支部長  小野 巖
電話 075-581-7304 ・ 携帯 090-1815-6018
E-mail : iwao-ono@syd.odn.ne.jp
巖ちゃんの将棋道場 http://www2.odn.ne.jp/iwao/