巖ちゃんの日々是将棋

1月21日(火)午前中は、山科中央老人福祉センター将棋教室。最初に第40期女流名人位五番勝負第1局・先手・中村真梨花女流二段vs後手・里見香奈女流名人の相振り飛車での攻防と結果を話す。大盤解説は、先手・竹田4級VS後手・馬場2級の対戦。解説は平手脩五段・聞き手は小野。先手の四間飛車に対し、後手は右四間で対峙。振り飛車が好調な捌きを見せて、終盤は二枚飛車から必勝の局面。後手は先手の詰みを承知の上で、げたを預けたところ、先手が致命的な悪手を指し、大逆転で後手が勝利した将棋でした。「将棋は逆転のゲーム」の教材として参考になった一戦でした。その後は10分間3本勝負の詰将棋(3・5手詰め問題)を出題。
初めての将棋教室は16回目。今回は8枚落ち実戦講座を行いました。4名の方にそれぞれ対面して指してもらい、質問を交えながら8枚落ちでの学ぶところ(端を数の攻めで破る、飛車・角・成香を活用して上手玉を包むように寄せる)を詳しく解説。
呑棋会2601 002
18時からは「京風半茶料理 ひさ」で新年懇親会です。天童サミットから始まり10年間のお付き合いで、良い事も悪い事も、何でも言い合える間柄です。新鮮な海の幸に舌鼓打ち、一献傾けながら、ざっくばらんに単刀直入に、激論を交わしました。すべて言い合ったら仲直り。「雨降って地固まる」です。京都府連として一丸となり、普及に努めることを確認し合いお開きとなりました。
スポンサーサイト
呑棋会・上田喜仙とその一味 001
呑棋会・上田喜仙とその一味 002
呑棋会・上田喜仙とその一味 010
11月20日(火)~21日(水)は、将棋仲間4名のメンバーで鳥羽相差・大王崎一泊二日の旅に行って来ました。旅行のメンバーは、天童での将棋普及指導員会議(2003年11月)がご縁となった東山将棋センター席主(京都府支部連合会副会長・京都東山支部長)の西澤さん、梅津将棋クラブ席主(京都府支部連合会幹事長・京都梅津支部長)の清水さん、滋賀県大津からは上田将棋教室の上田さん、それと僕の気の合う仲間4名ですが、今回、清水さんのご都合がつかず、急遽、阪田進さん(京都山科支部幹事)にピンチヒッターでお願いをしました。幹事は上田さんです。
今までに、和倉温泉、南紀白浜温泉、播州赤穂温泉、有馬温泉、花背山村都市交流の森、賢島・大王崎、洲本温泉ホテルニューアワジ、愛知県篠島、瀬戸内鷲羽山へ1泊2日の旅に行っており、上海将棋交流の旅を含めると、今回で11回目の旅になります。
呑棋会・上田喜仙とその一味 012
呑棋会・上田喜仙とその一味 015
呑棋会・上田喜仙とその一味 018
20日は近鉄のサロンカーで鳥羽駅着、海鮮昼食を取り、相差の「別館すずき」にチェックイン。観光は行かず、昼間から将棋・温泉・海鮮料理の贅沢三昧。気の合う仲間と乾杯のあとビールや酒がすすみ、海の幸が美味。至福のひととき。21日は大王崎灯台近くの「田中料理店」で海鮮昼食。海産物の土産店で試食があり、ついつい購入し荷物が増えました。
旅行中の対局は昼食後や往復の近鉄サロンカーで9局指し5勝4敗。上田さん、幹事役おつかれさまでした。ありがとうございました。楽しかった。

呑棋会夫婦昼食会 001
11月13日(水)は、呑棋会のメンバーの上田さんがお骨折りをいただき、昼前に京都東山支部長の西澤さん・京都梅津支部長の清水さん・それと小野の気の合う仲間4名が夫婦同伴8名が国立京都国際会館に集まりました。今回の主旨は日頃より将棋普及に理解をしていただいている奥さま孝行の会食とメインホールの見学です。4組の夫婦で、ゆっくりと団欒ができて大変有意義なひとときでした。メインホールは開放感があり素晴らしく、少し紅葉している景色もよかったです。これで1週間後に企画している呑棋会将棋三昧旅行が大手を振って行くことが出来ます。
呑棋会夫婦昼食会 016
呑棋会夫婦昼食会 019
呑棋会夫婦昼食会 028
15時45分には、大宅小学校将棋部活動の講師です。大盤講座は、10分間3本勝負の詰将棋を出題。その後、3面指しで6・8枚落ち指導対局を行う。局後に8枚落ちでの定跡を並べて、数の攻めによる端のやぶりかた・王の寄せかたを解説する。
呑棋会 002
8月20日(木)夕方、東山将棋センターに呑棋会メンバー(西澤さん、清水さん、上田さん、小野)が集まり、久しぶりに懇親会の開催です。西澤さんの紹介で、お食事処「ひさ」に出向きました。先ずは、生ビールで乾杯し喉を潤してから、旬のハモ料理に舌鼓を打ちました。懇親の内容は、清水さんから法務大臣感謝状授与の報告や、各支部でのイベント報告、京都府連として実施したいイベント内容、秋の呑棋会旅行日程など、美味しい料理と一献傾けながら、将棋に関する日頃の思いを語り合いました。日頃より気心の知れた打てば響きあう間柄ですので、リラックスして酒量が進み本音を話し合いました。ゆっくりと寛ぐことができ、いつもながら、和やかな楽しいひとときでした。
CIMG0239-1.jpg
CIMG0272.jpg
CIMG0296.jpg
8月8日(木)かねてより大津の上田さんに花火大会指定席を確保していただき、上田さんご夫妻、清水さんご夫妻とともに、かぶりつきの席で迫力満点の花火を堪能しました。20時30分に終了してからの読みが甘かったです。帰宅したのが23時になってしまいました。行きも直前まで雨が降っていて、大変でしたが、帰りは人人人の行列で、いつ電車に乗れるかがの状況が分からず、さらに大変でした。疲れがどっとでました。