FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8387-12.jpg
DSCF8388-12.jpg
DSCF8389-12.jpg
DSCF8392-12.jpg
12月14日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

最初に、棋王戦挑戦者決定二番勝負(本田奎四段VS佐々木大地五段)の話題。

大盤講座は、第43回全国盲人将棋大会S級特選譜・先手・山下さんVS後手・石川さんの棋譜を解説。

序盤は居飛車角換わりの展開。

後手が腰掛銀から王を囲ったのに対し、先手が右玉に変化し駒組みを図る。

その後、一進一退の攻防が続き、終盤では優劣不明の好局。

最後は後手が「3七金」と打って勝負に出た手が、先手にもう一枚金を渡すことになり敗着となった。

健常者が目隠しをしてこれだけの将棋は指せないです。

レベルの高い素晴らしい内容でした。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部は山下さんに4枚落ち、山下唯ちゃんに6枚落ちでの指導。

2部は木村初段に飛車落ち、宗清1級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの3面指し指導。

<昇級記録>
石橋希望6級→5級(5連勝)
スポンサーサイト



79312590_2598434900251700_689752321600520192_n.jpg
DSCF8233-12.jpg
DSCF8234-12.jpg
DSCF8235-12.jpg
DSCF8236-12.jpg
DSCF8242-12.jpg
DSCF8243-12.jpg
12月7日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

今日は体験受講として図子君がお母さんと来てくれました。

続いて来年の1月~3月までの教室日程表を配布。

次に、昨日から本日にかけて行われている竜王戦第5局の話題。

大盤講座は、第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、先手・本田奎四段VS後手・広瀬章人竜王の棋譜を鑑賞。

序盤は相掛かりの戦型に駒組みが進む。

中盤に入り一進一退の難解な局面が続く。

終盤は先手の馬切りからの見事な寄せで後手王に必至をかけ投了に追い込み本田四段が勝利‼

次戦は、敗者復活戦(広瀬竜王VS佐々木五段)の勝者と挑戦者決定二番勝負を戦い、一勝すれば渡辺明期棋王に挑戦の快挙‼

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部は図子君に6枚落ちでの指導。

唯ちゃんが最後まで指し勝利!将棋が楽しくなってきたようですね。

2部は木村初段に飛車落ち、宗清1級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの3面指し指導。

<昇級記録>
南颯馬2級→1級(10勝3敗)
石橋希望7級→6級(5連勝)
山下唯14級→13級(3連勝)
DSCF8038-12.jpg
DSCF8039-12.jpg
DSCF8043-12.jpg
DSCF8045-12.jpg
DSCF8048-12.jpg
11月23日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

大盤講座は、指し盛りの頃に京橋クラブで受けた指導対局(飛車落ち)上手・K七段VS小野巖三段の棋譜を解説。

序盤は右四間飛車定跡に駒組みが進む。

中盤に入り上手が銀を繰り出し下手の角頭を攻める展開。

終盤は上手の厳しい攻めを先受けで凌ぎ、攻めに転じて上手王に必至をかけ投了に追い込み勝利‼

受けを間違わずに指せた将棋で、参考にしてもらいたいです。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の黒川2級に4枚落ち、大岡4級に6枚落ち、土谷13級に8枚落ちでの指導。

2部は宗清2級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの指導。

<昇級記録>
宗清 京2級→1級(10勝2敗)
土谷知暉13級→12級(3連勝)
DSCF7893-12.jpg
DSCF7895-12.jpg
DSCF7899-12.jpg
DSCF7901-12.jpg
11月9日(土)午前は病院へ行く。

早いもので手術してから3週間が経過。

先生から退院勧告を受けて、11日の月曜日に退院することになりました。

午後からは山科・小野将棋教室。

大盤講座は、第78期順位戦C級1組6回戦の好取組、先手・藤井聡太七段VS後手・青嶋未来五段の棋譜を鑑賞。

戦型は矢倉模様に駒組みが進む。

中盤では激しい攻め合いの展開。

終盤は先手が絵にかいたような必至で後手王を投了に追い込み収束。

藤井聡太七段が勝利し6連勝‼

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の栗本9級、杉田15級に6枚落ちでの指導。

2部は宗清2級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの指導。

<昇級記録>
黒川英寛3級→2級(10勝3敗)
石橋希望8級→7級(4連勝)
DSCF7811-12.jpg
DSCF7812-12.jpg
DSCF7814-12.jpg
11月2日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

大盤講座は、第41期女流王将戦三番勝負第3局、先手・西山朋佳女王VS後手・里見香奈女流王将の棋譜を鑑賞。

戦型は先手が角交換三間飛車から美濃囲いに対し、後手は居飛車銀冠から穴熊の駒組。

中盤では先手が遊び駒を活用し仕掛け、後手が反撃する展開。

終盤は駒得した先手が後手陣に猛攻。後手を投了に追い込んだ一局。

この結果、西山女王が女流王将のタイトルを奪取‼

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の大岡4級、小山7級、栗本9級に6枚落ちでの指導。

2部は木村初段に飛車落ち、服部4級に4枚落ちでの指導。

将棋教室終了後、病院へ行く。