FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0509-13.jpg
DSCF0511-13.jpg
DSCF0512-13.jpg
DSCF0514-13.jpg
DSCF0515-13.jpg
DSCF0518-13.jpg
DSCF0519-13.jpg
DSCF0520-13.jpg
DSCF0521-13.jpg
DSCF0523-13.jpg
7月4日(土)、午後からは、山科・小野将棋教室。

手指のアルコール消毒、部屋の換気、マスク着用しての対局。

大盤講座は、第10期女流王座戦二次予選・先手・藤井奈々女流初段VS後手・本田小百合女流三段の棋譜を鑑賞。

先手、ゴキゲン中飛車に対し、後手は居飛車穴熊で対峙。

中盤では先手の緩手「6五歩」から後手の指しやすい流れ。

終盤では後手が秒読みのなか、指した手が先手玉に詰めろがかかってなく、先手のと金せめが間に合い、指運勝負は先手に微笑んだ将棋。

勝った藤井奈々女流初段は、前回に続いて本戦トーナメント戦(ベスト16)に進出。活躍を期待しています。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は小山5級に4枚落ちで、大岡宗真15級に8枚落ちでの実戦指導。

2部は小川1級に2枚落ちで、香山6級に6枚落ちでの実戦指導。

<昇段・昇級記録>
宗清京初段→二段(8連勝)
新濱幹太13級→12級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF0334-13.jpg
DSCF0335-13.jpg
DSCF0336-13.jpg
DSCF0339-13.jpg
DSCF0340-13.jpg
DSCF0344-13.jpg
DSCF0345-13.jpg
6月20日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

手指のアルコール消毒、部屋の換気、マスク着用しての対局。

大盤講座は、第61期5王位戦挑戦者決定リーグ白組5回戦・先手・阿部健治郎七段VS後手・藤井聡太七段の棋譜を鑑賞。

角換わりの戦型から先手の思い切った踏み込みから、双方ともに後に引けない展開になる。

中盤戦が短く、序盤から終盤に突入したスリル満点の将棋でした。

結果は後手が寄せ合いを制し勝利。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は土谷8級に6枚落ちでの実戦指導。

2部は宗清初段・下野初段に飛車落ちでの実戦指導。

<昇級記録>
土谷知暉8級→7級(4連勝)
DSCF0306-13.jpg
DSCF0307-13.jpg
DSCF0308-13.jpg
DSCF0310-13.jpg
DSCF0314-13.jpg
DSCF0315-13.jpg
DSCF0319-13.jpg
DSCF0303-13.jpg
6月13日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

手指のアルコール消毒、部屋の換気、マスク着用しての対局。

大盤講座は、第79期順位戦B級1組1回戦・先手・久保利明九段VS後手・松尾歩八段の棋譜を鑑賞。

相振り飛車の戦型から後手が穴熊に王を囲ったのに対し、先手は金無双で対峙。

中盤では、角交換から先手が7筋から後手王のコビンをうまく攻め、後手を投了に追い込んだ将棋。

穴熊崩しのお手本で、いい勉強になりました。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は山下4級、大岡3級に4枚落ちでの実戦指導。

2部は2面指し(宗清初段・下野初段に飛車落ち)での実戦指導。

<昇級記録>
新濱幹太14級→13級(3連勝)
DSCF9948-12.jpg
DSCF9949-12.jpg
DSCF9950-12.jpg
DSCF9951-12.jpg
DSCF9952-12.jpg
DSCF9954-12.jpg
6月6日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

将棋教室の受講は1部12名、2部2名。

手指のアルコール消毒、部屋の換気、マスク着用しての対局。

大盤講座は、第91期棋聖戦挑戦者決定戦・先手・永瀬拓也矢二冠VS後手・藤井聡太七段の棋譜を鑑賞。

お互いに相手の読み筋を外す指し手が随所にあり、難解な将棋でした。

勝った藤井七段は、タイトル挑戦の最年少記録を更新。

“現役最強”とも評される渡辺明棋聖(三冠)との五番勝負が楽しみです。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は杉田15級に6枚落ちでの実戦指導。

2部は2面指し(宗清初段・下野1級に飛車落ち)での実戦指導。

<昇級・昇段記録>
下野誠太朗1級→初段(7連勝)
小川友瑚2級→1級(10勝3敗)
土谷知暉9級→8級(4連勝)
DSCF9934-12.jpg
DSCF9935-12.jpg
DSCF9937-12.jpg
DSCF9938-12.jpg
DSCF9939-12.jpg
DSCF9942-12.jpg
5月30日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

将棋教室の受講は1部10名、2部4名と久しぶりに賑わいました。

手指のアルコール消毒、部屋の換気、マスク着用しての対局。

大盤講座は、第13期マイナビ女子オープン五番勝負第4局・先手・西山朋佳女王VS後手・加藤桃子女流三段の棋譜を鑑賞。

先手の終盤での寄せが素晴らしく、勉強になりました。

第4局を西山女王が制し通算成績は2勝2敗。第5局の大一番が楽しみです。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は大岡3級、小山5級に4枚落ちでの実戦指導。

2部は4面指し(宗清初段・下野1級に飛車落ち、服部悠介4級・服部篤志4級に4枚落ち)での実戦指導。

それと、本日の出席者全員に「詰将棋小冊子」をプレゼント。