巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5957-11.jpg
DSCF5961-11.jpg
2月17日(土)の午後は山科・小野将棋教室。1部に南君が入会。

最初に第11回朝日杯将棋オープン戦本戦 準決勝で、羽生善治竜王VS藤井聡太五段の対局が行われ、 藤井五段が119手で羽生竜王を破り、決勝へ勝ち進んだ話題です。

その後決勝では、準決勝で久保利明王将に勝った広瀬章人八段と対局し、 藤井五段が広瀬八段を破り、初優勝を決めたことを話しました。

大盤講座は、第44期・女流名人戦五番勝負第2局・先手・里見香奈女流名人VS後手・伊藤沙恵女流二段の棋譜を並べて鑑賞。
先手が三間飛車から美濃囲い、後手は居飛車美濃囲いで対峙。
先手の振り飛車の捌きと終盤での妙手が素晴らしく後手玉を寄せ切った会心譜でした。

大盤講座のあとは、1部の南11級、椿原8級、大岡5級に6枚落ちでの指導。
2部は谷岡1級に2枚落ち、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。
並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。
<昇級記録>
西出里菜9級→8級(4連勝)
スポンサーサイト
DSCF5711.jpg
DSCF5713.jpg
DSCF5716-11.jpg
2月3日(土)の午後は山科・小野将棋教室。

最初に順位戦での話題です。

C級2組順位戦9回戦において、藤井四段が梶浦四段に勝利し9連勝。単独首位を守り、最終10回戦を待たず、C級1組への昇級を決めた。同時に五段に昇段。

A級順位戦は大混戦。3/2の最終戦は目が離せません。

大盤講座は、第76期・C級2組順位戦9回戦・先手・梶浦宏孝四段VS後手・藤井聡太四段の棋譜を並べて鑑賞。

相掛かりの戦形で対峙。後手が得意の終盤力を発揮し踏み込んだ指し手で激戦を制した一局。

大盤講座のあとは、1部の鬼村3級、小川4級に4枚落ちでの指導。

2部は、服部悠介4級、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。

<昇級記録>
樋口颯音10級→9級(4勝1敗)
DSCF5564-11.jpg
DSCF5566-11.jpg
DSCF5569-11.jpg
1月27日(土)の午後は山科・小野将棋教室。

本日から明日にかけて、第67期王将戦七番勝負第2局が佐賀県上峰町「大幸園」で開催されていることを話す。

大盤講座は、第67期王将戦七番勝負第1局・先手・久保利明王将VS後手・豊島将之八段の棋譜を並べて鑑賞。

相振り飛車で対峙。後手が美濃囲いの低い陣形から、銀をぶつけて開戦。後手が「歩」をうまく使い局面をリードし幸先の良い1勝を挙げた一局。

大盤講座のあとは、1部の中村6級、伊藤8級、西出9級、堤田10級に6枚落ちでの指導。

2部は、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。

<昇級記録>
木村晴悠3級→2級〈10勝3敗)
DSCF5325-11.jpg
DSCF5327.jpg
1月20日(土)の午後は山科・小野将棋教室。

大盤講座は、朝日杯将棋オープン戦・先手・藤井聡太四段VS後手・佐藤天彦名人の棋譜を並べて鑑賞。

藤井四段の会心譜。準決勝の羽生二冠との対戦が楽しみです。

大盤講座のあとは、1部の若林5級に4枚落ち、伊藤8級、樋口11級、隠岐12級に6枚落ちでの指導。

2部は、谷岡1級に2枚落ち、西村3級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。
<昇級記録>
樋口11級→10級〈3連勝)
1月13日(土)の午後は、本年最初の山科・小野将棋教室。
今日は1部が11名、2部が5名。
大盤講座は、第31期5組ランキング戦・先手・中田功七段VS後手・藤井聡太四段の棋譜を並べてみんなで鑑賞。
先手の三間飛車の名手・中田七段に対し、後手の藤井四段は居飛車穴熊で対峙。
中盤で後手が「5五歩」の新手を披露。その後、後手は駒得を活かして快勝。
大盤講座のあとは、1部の小川4級に4枚落ち、若林5級、西出9級に6枚落ちでの指導。
2部は、服部悠4級、服部篤4級に6枚落ちでの指導。
並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。
<昇級記録>
鬼村4級→3級〈9勝3敗)
堤田11級→10級(4勝1敗)
樋口12級→11級〈4勝1敗)