巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6923.jpg
DSCF6925-1.jpg
DSCF6926.jpg
DSCF6932.jpg
DSCF6935.jpg
DSCF6944-1.jpg
DSCF6963.jpg
DSCF6972.jpg
DSCF6984.jpg
DSCF6996.jpg
DSCF7002.jpg
DSCF7019.jpg
DSCF7027.jpg
DSCF7033.jpg
DSCF7039.jpg
DSCF7046.jpg
8月18日(木)は午前中に開講の「ももやま将棋教室」を終了後、いったん自宅に戻り、再度「ももやま」へ出向く。

18時30分からは、ももやま将棋教室の会場「健光園ももやま」でハワイアンショーが開催です。

僕はカメラマンとして参加してきました。

ハワイアンバンド5名の「ナレオハワイアンズ」リーダー木下博視さんは、ももやま将棋教室を13年間に渡り、お手伝いを頂いている間柄です。

フラダンス「フカマイカラ」は、ハワイや日本で優勝された方々も来られて居て十数人の素晴らしいメンバーです。ナレオハワイアンズの生演奏をバックに、素敵なフラダンスを見せていただき楽しいひとときでした。

それと、フラダンスのメンバーの指導により、健光園の入居者のみなさん、健光園の職員の方々、児童館の館長・先生・こどもたち、ご近所の方々、ボランティアの方々もフラダンスを踊り、全員参加でハワイアンショーを盛り上げ、いつもながらアットホームな雰囲気で大変によかったです。

おつかれさまでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト
ナレオハワイアンズ 007
ナレオハワイアンズ 010
7月26日(土)午前中は第22回ももやまこども将棋教室8回目の開講日です。猛暑の中、31名が参加。大盤講座は「王の囲い」です。矢倉囲い、美濃囲いの手順を示し、対局カードの対戦で実践するように話しました。
ナレオハワイアンズ 012
大盤講座のあとは、対局カードによる駒落ち対戦の開始です。昇級者は7名です。杉田祥太郎3級が6連勝の成績で2級に、岩﨑柊典3級も6連勝で2級に、瀬木大幸4級も6連勝で3級に、岡大貴14級は4勝1敗で13級に、雲林院陽太16級は3連勝で15級に、阿部真大18級は4勝1敗で17級に、井上真綾20級は3連勝で19級にそれぞれ昇級しました。みんなよく頑張りました。夏休みには勉強と共に将棋もさらに精進を重ねましょう。
ナレオハワイアンズ 014
午後からは、山科・小野将棋教室の開講日です。猛暑の中、1部に9名、2部に12名が受講してくれました。大盤講座は、第35回将棋日本シリーズ2回戦・先手・三浦弘行九段VS後手・屋敷伸之九段との対戦を解説。序盤は角交換から双方とも腰掛銀戦法で対峙。中盤では先手の攻めに対し、後手が飛車を捕獲し反撃するも、終盤での寄せ合いで先手のスピードが優った一局。「終盤は駒の損得よりもスピード」が学べた将棋で見ごたえがありました。
ナレオハワイアンズ 016
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、奥田5級・坂7級に6枚落ちでの指導。2部も対局カードによる駒落ち対戦と並行して、小森三段、野村1級に平手での指導です。いよいよ夏休みに入りました。将棋が強くなる絶好の期間です。毎日少しでも精進を積んでライバルと共に切磋琢磨して地力をつけてもらいたいです。「上達は一歩一歩の積み重ね」
ナレオハワイアンズ 019
ナレオハワイアンズ 030
教室終了後、再度「ももやま」へ出向く。6時30分からは、ももやま健光園・児童館において、バンド…ナレオハワイアンズ、フラ…フカマイカラ+αによる恒例のハワイアンショーのカメラマンとして参加してきました。ナレオハワイアンズは、ももやまこども将棋教室でお手伝いを頂いている木下博視先生はじめ5名のバンドです。
ナレオハワイアンズ 131
健光園の入居者のみなさん、職員の方々、児童館の先生、ボランティアの方々が全員参加でハワイアンショーを盛り上げ、いつもながらアットホームな雰囲気で大変によかったです。今回のフラは、ハワイや日本で優勝された方々も来られて居て十数人の素晴らしいメンバーです。ナレオハワイアンズの生演奏をバックに、素敵なフラダンスを見せていただき楽しいひとときでした。
CIMG9941-1.jpg
7月27日(土)午後からは、山科・小野将棋教室の開講日です。今回の大盤講座は、24日に大阪で開催された「文部科学大臣杯第9回小・中学校将棋団体戦西日本大会」の全国大会出場枠をかけた熱戦譜、西田篤史君(仰木の里東小学校5年)vs岡本詢也君(今年度小学生将棋名人戦全国準名人、兵庫・加古川市立東神吉小学校5年)の将棋をポイント解説しました。篤史君優勢で終盤を向かえましたが、岡本君は紛れを求めて、端に活路を見出し、相手の読み筋を外そうとしていました。一方、篤史君は「5五馬」と詰めよをかけ、相手に「6四銀」と持ち駒をつかわし「5六馬」と自陣にひきつけながら「金」に連絡をつけた手順は素晴らしかったです。直後、岡本君は、何気なく「桂馬」を取って手を渡したかに見えましたが、唯一の勝負手「9六桂馬打ち」を狙っていました。ところが篤史君は「3一飛」と打ち、美濃囲いの攻略を目指したのが痛恨の一手となり、勝利の女神が岡本君に微笑んだ一局でした。
この将棋で学ぶ点は、劣勢になっても最後まであきらめず、相手が早く指したい気持ちを焦らすように充分に間を取ってから、相手の読み筋にない手を指し、秘かに勝負手を狙っている岡本君の指し方は、小学生らしからぬ駆け引き上手と感心しました。篤史君には、いい勉強になったと思います。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、奥田6級、別所10級に6枚落ちで、住若1級に2枚落ちでの指導を行いました。2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、山下初段に2枚落ちで、山本三段に平手での指導対局です。それと、今日は1部の武田明夜3級が10勝3敗の成績で2級に、曽根悠汰6級は5連勝で5級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。これからも更なる目標に向かって精進を続けましょう。
CIMG9944.jpg
CIMG9948.jpg
CIMG9953.jpg
教室終了後6時30分からは、ももやま健光園・児童館において、バンド…ナレオハワイアンズ、フラ…フカマイカラによる恒例のハワイアンショーのカメラマンとして参加してきました。ナレオハワイアンズは、ももやまこども将棋教室でお手伝いを頂いている木下博視先生以下5名のバンドです。健光園の入居者のみなさん、職員の方々、児童館の先生、ボランティアの方々が全員参加でハワイアンショーを盛り上げ、いつもながらアットホームな雰囲気で大変によかったです。小森さん、敦也君が参加されていました。合間にはビールを飲みながら将棋談議をしていました。終了後、3人(波多野館長、木下さん、僕)の記念写真を撮ってもらいました。楽しいひとときでした。
CIMG9965.jpg
CIMG9969-1.jpg
CIMG9977-1.jpg
CIMG9992.jpg
CIMG0007.jpg
CIMG0009-1.jpg
CIMG0021-3.jpg
CIMG0026.jpg
CIMG0027-3.jpg
CIMG0052-2.jpg
CIMG0055-2.jpg
CIMG9618.jpg
CIMG9631.jpg
3月21日(木)9時からは、大宅小学校の卒業式です。来賓として出席しました。校長先生より卒業生170名一人ずつに卒業証書が手渡されました。6年生の将棋部員や孫も大宅小学校を巣立っていきました。あらためて月日の経つのを早く感じました。
CIMG9641.jpg
CIMG9644-1.jpg
15時30分からは桃山東こども将棋教室6回目実戦講座の開講日です。いつものように中村浩将棋指導員と共に桃山東児童館へ出向きました。17名が受講しました。実戦講座も最終回となりました。8枚落ちでの指導対局では、ヒントを与えて「上手の弱点の端を攻める」「龍と馬を作る」「成香を活用する」「上手玉を包むように、下段に落とし詰める」ことが理解できるように指導しました。
それと、2年間にわたり中村将棋指導員と一緒に「桃山東こども将棋教室」を開講してきましたが、次回より中村将棋指導員に教室の運営を任すことにしました。中村先生、後はよろしくお願いします。僕は少し肩の荷が下りた気持ちです。最後に、こどもたちには、対局マナーを守り、将棋に集中して真面目に取組むように話しました。
CIMG9113-1.jpg
3月7日(木)15時30分からは桃山東こども将棋教室5回目実戦講座の開講日です。いつものように中村浩将棋指導員と共に桃山東児童館へ出向きました。20名が受講しました。実戦講座も残り1回(3月21日)となりました。8枚落ちでの指導対局では、上手の弱点の端を攻める・龍と馬を作る・成香を活用し上手の金と交換する・龍と馬が協力して上手玉を詰めることを学んでもらいたいです。実際に対局をしてみると、自由奔放に指してきます。先ずは定跡を覚えて8枚落ちを早く卒業してもらいたいと思っています。それと、今日は一部の子どもたちのテンションが高すぎて、教室が騒がしく対局マナーに問題がありました。真面目に将棋に取組んでいる子どもたちに悪影響を及ぼす行為を行い、2回注意して直らない場合は、将棋教室を退会してもらうことを受講の条件として明記したいと思いました。