FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2122-11.jpg
DSCF2123-11.jpg
DSCF2124-11.jpg
DSCF2125-11.jpg
DSCF2126-11.jpg
昨日は風邪気味でしたので、9時に身体を休め翌日9時まで12時間ぐっすり眠っていました。

おかげさまで、3月1日(金)午後から本年度最終日のノートルダム学院小学校将棋クラブに出向くことが出来ました。

学内では、お雛祭りの飾りがされていました。

最初に、本日のA級順位戦最終一斉対局「将棋界で一番長い日」の話題です。

大盤講座は「第68期王将戦七番勝負第4局・先手・久保利明王将VS後手・渡辺明棋王」の棋譜を並べて鑑賞。

結果は絶好調の渡辺棋王が久保王将に勝利。ストレートの4連勝でタイトル奪取‼

講座終了後は、六枚落ちでの指導対局と自由対局。
スポンサーサイト
DSCF2043-11.jpg
DSCF2046-11.jpg
DSCF2047-11.jpg
DSCF2048-11.jpg
DSCF2049-11.jpg
DSCF2050-11.jpg
DSCF2056.jpg
DSCF2054.jpg
2月22日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

大盤講座は「第12回朝日杯将棋オープン戦決勝・先手・渡辺明棋王VS後手・藤井聡太七段」の棋譜を並べて鑑賞。

絶好調の渡辺棋王を相手に、藤井七段の見事な指し回しが冴えわたり見事に勝利し2年連続優勝!!

講座終了後は、2枚落ちおよび平手での指導対局と自由対局。

教室終了後、タカシマヤで開催の「京の味・ごちそう展」に行くため、地下鉄を四条烏丸で降りたところ、偶然にフェイスブック友達の大幸さんにバッタリと会いました。

会場では、京の名だたる老舗・名店の和食文化が一堂に集結。

残念ながら既に売り切れ。午前中に出向かないとダメとのことでした。

それぞれ見事な器や彩りでした。特に、竹茂楼、魚三楼に行ってみたくなりました。
DSCF1750-1.jpg
DSCF1750-11.jpg
DSCF1751-11.jpg
DSCF1752-11.jpg
DSCF1756-11.jpg
DSCF1757-11.jpg
2月1日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

大盤講座は、歩の手筋「突き捨ての歩」「成り捨ての歩」「たたきの歩」「焦点の歩」「ダンスの歩」などを解説。

将棋の駒は40枚。そのうち半分近くの18枚が「歩」です。

将棋の強い人は「歩」をうまく使います。

歩の手筋を実戦で活用してもらいたいです。

講座終了後は、6枚落ち指導対局と自由対局。
DSCF1698-11.jpg
DSCF1700-11.jpg
DSCF1702-11.jpg
1月25日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

今日は3年生がスキー合宿の為、将棋クラブはお休みで出席者は12名。

将棋部顧問の遠藤先生もスキー合宿に同行。

最初に、明日、明後日と2日間、大阪府高槻市「山水館」において、王将戦七番勝負第2局が開催。

高槻現代劇場文化ホールで大盤解説会が行われることを話す。

大盤講座は、第12回朝日杯将棋オープン戦本戦、先手・稲葉陽八段VS後手・藤井聡太七段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は角換わり腰掛け銀の陣形で対峙。

先手「4五桂」の仕掛けを待って、後手は「6五歩」から7筋、9筋を絡めて先手玉を攻める。

終盤は流れるように攻めを繋ぎ、先手玉を討ち取った一局。藤井七段強い!!
実戦の局面で将棋の格言にある手筋が出てきて、いい勉強になりました。
講座終了後は、指導対局、自由対局。
DSCF1507-11.jpg
DSCF1508-11.jpg
DSCF1509-11.jpg
DSCF1510-11.jpg
1月11日(金)午後からは今年最初のノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

最初に年初の挨拶。その後、第68期王将戦七番勝負の話題。

久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦。

久しぶりにタイトル戦で居飛車対振り飛車の対抗形の熱戦が期待出来楽しみです。

第1局は静岡県掛川城二の丸茶室で開催(1/13~14)。

第2局は大阪府高槻市「山水館」で開催(1/26~27)。

大盤講座は、第1回女流AbemaTVトーナメント決勝戦、先手・伊藤沙恵女流二段VS後手・里見香奈女流四冠の棋譜を並べて鑑賞。

後手のゴキゲン中飛車に対し、先手は居飛車から後手の攻めを受けて立つ展開。

中盤に入り、先手が飛車先を突き捨て「2三歩」と垂らし「と金」作りで後手の攻めを催促。

終盤では、後手の攻め駒を責める、先手の受けが奏功し、後手を投了に追い込んだ一局。

先手の会心譜で、参考になる格言や手筋が多く含まれており、実戦での局面がいい勉強になりました。

講座終了後は、指導対局、自由対局。