巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0610.jpg
DSCF0621.jpg
DSCF0636.jpg
DSCF0641-1.jpg
DSCF0647-1.jpg
DSCF0664-1.jpg
DSCF0655-1.jpg
DSCF0671-1.jpg
DSCF0673-1.jpg
DSCF0683-1.jpg
DSCF0689-1.jpg
DSCF0691-1.jpg
DSCF0696-1.jpg
DSCF0702-1.jpg
DSCF0704-1.jpg
DSCF0708.jpg
DSCF0711.jpg
DSCF0719.jpg
DSCF0729.jpg
DSCF0733.jpg
DSCF0740.jpg
DSCF0748-1.jpg
DSCF0760.jpg
DSCF0763.jpg
DSCF0764.jpg
DSCF0773.jpg
DSCF0779.jpg
DSCF0788.jpg
DSCF0789.jpg
DSCF0803.jpg
DSCF0807.jpg
DSCF0823.jpg
DSCF0833.jpg
DSCF0838.jpg
DSCF0841.jpg
DSCF0861.jpg
DSCF0867-1.jpg
DSCF0871.jpg
DSCF0876.jpg
DSCF0877-1.jpg
4月13日(木)~15日(土)の3日間は、サンダーバード、はくたか、貸切バスを乗り継いで「春彩の南東北ベストハイライト3日間の旅」福島県裏磐梯へ行ってきました。

1日目は、コバルトブルーの神秘の湖「五色沼」を見てから、猫魔温泉・裏磐梯レイクリゾートに宿泊。部屋が広く、雪が残っている露天風呂がよかったです。

2日目の最初に立寄った「花見山公園」は、色とりどりの花々が咲き誇り素晴らしい景色です。
次の「霞ヶ城公園」と、メインの「三春滝桜」は、昨年の同時期が満開で楽しみにしていたのですが、今年は残念ながら、まだつぼみの状態でした。
同じ県内でも環境の違いで開花の状態がこんなに違うのかと驚きました。

2日目の宿は、裏磐梯・五色温泉「裏磐梯ロイヤルホテル」です。露天風呂でゆっくりと寛げました。

3日目は、貸切バスで「芦ノ牧温泉駅」まで行き、会津鉄道に乗車。「湯野上温泉駅」で下車。途中にサスペンスに出てくる「塔のへつり」を見れました。

その後「大内宿」を散策。江戸時代にタイムスリップしたような街並みで情緒がありました。

最後の観光は「鶴ヶ城公園」です。桜はつぼみの状態でしたが、梅は満開でモデル撮影会がにぎわっていました。

昼食後、貸切バスでJR上越妙高駅→金沢→京都で帰宅。

今回の旅は、天気に恵まれ、添乗員・バス乗務員の方々もベテランで、見どころや名物など気配りが行き届いていて、和気あいあいと楽しい旅でした。
スポンサーサイト
DSCF0399-1.jpg
DSCF0389-1.jpg
DSCF0393.jpg
DSCF0405-1.jpg
DSCF0412-1.jpg
DSCF0422.jpg
DSCF0425.jpg
DSCF0428-1.jpg
DSCF0433-1.jpg
DSCF0443-1.jpg
3月20日(月・祝)は、僕の誕生日祝いとして日頃から世話をかけている女房と共に神戸メリケンパークへ出向き、神戸港に停泊中の豪華客船クイーンエリザベス号観覧とオリエンタルホテルのランチに行ってきました。

オリエンタルホテルには初めてでしたが、料理はおいしく、天気にも恵まれ、目の前には「にっぽん丸」も停泊していて、神戸港の眺めが絵になっていました。

昼食を済ませてからは、神戸港クルーズで豪華客船クイーンエリザベス号を海上から眺めて、船内の様子を映像で見ることが出来、また船旅が行きたくなりました。

その後は、ハーバーランドなどを散策、夕方に京都へ帰ってきました。
気分転換が図れた1日でした。
DSCF9414.jpg
DSCF9418.jpg
DSCF9432.jpg
DSCF9456.jpg
DSCF9481.jpg
DSCF9475.jpg
DSCF9488.jpg
DSCF9493.jpg
DSCF9497.jpg
DSCF9498.jpg
DSCF9506-1.jpg
DSCF9512-10.jpg
DSCF9518.jpg
DSCF9529.jpg
DSCF9535.jpg
DSCF9538.jpg
DSCF9549-1.jpg
DSCF9553.jpg
DSCF9559-1.jpg
DSCF9560.jpg
2月2日(木)~3日(金)はリフレッシュするため、100%掛け流しの天然温泉「大露天風呂の金太郎温泉」へ行ってきました。

サンダーバードでの窓からの景色は湖西の安曇川あたりから雪が積もっていて寒そうでした。

金沢から乗り換えて富山に到着。金太郎温泉の送迎バスで魚津市の金太郎温泉に向かう。ホテルには16時に着き、ゆっくりと寛げました。

「お湯がご馳走」のキャッチフレーズの通り、温泉は硫黄の香りが漂う透明の湯と、乳白色に白濁している湯の二カ所あり、どちらも天然温泉で素晴らしかったです。

料理もご馳走であれば申し分なかったですが、少し残念です。それと、田んぼの真ん中に建っているので、温泉情緒がないのも、物足りなさを感じました。

3日(金)は、天気が良く暖かくてよかったです。

富山の薬店から富山市ガラス美術館(2014年オープン)の見物。

それから金沢に向かい、兼六園の庭園を見物。65才以上の方は証明書があれば無料です。見事な庭園でした。

続いて、出格子が残る風情のある街並みの「ひがし茶屋町」を散策。

最後は、加賀の伝統金箔工芸で金運がつく「黄金の茶室」を見せてもらいました。

盛り沢山の行程をこなし、時間通り、金沢駅~京都駅へ到着。

リフレッシュした後は、明日から将棋教室です。
DSCF8590.jpg
DSCF8605.jpg
DSCF8596.jpg
DSCF8598.jpg
DSCF8622.jpg
DSCF8632.jpg
DSCF8660.jpg
DSCF8683-1.jpg
DSCF8699.jpg
DSCF8719.jpg
DSCF8733.jpg
DSCF8776.jpg
DSCF8759.jpg
DSCF8798.jpg
DSCF8817.jpg
DSCF8823.jpg
DSCF8819.jpg
DSCF8830.jpg
DSCF8854.jpg
DSCF8864.jpg
DSCF8874.jpg
11月25日(金)~28日(月)は、伊丹空港発着の「北海道名湯めぐりとおもてなしの旅4日間」に行ってきました。

温根湯温泉、知床ウトロ温泉、阿寒湖温泉を回ってきました。

出発前に少し風邪気味でしたので、あいにくの大雪を心配していましたが、温泉に入ってうまいものを食べると、風邪が退散しました。

今回の旅の良かったことは、

大型バスにツアー人数が26名と恵まれ、後ろの自由席で足を伸ばしラクが出来たこと。

北海道の雪景色が素晴らしかったこと。

虹のかかった摩周湖がくっきりと見えたこと。

宿の到着時間が早くゆっくりと寛げたこと。

特にお勧めのホテルは「知床プリンスホテル」です。
従業員の方々の気遣い、おもてなしが行き届いていて、料理・温泉も素晴らしく、ぜひもう一度訪れたい宿です。

おかげさまで、心身共にリフレッシュ出来、気分転換も図れ、また、これからの将棋普及活動に励んでいきます。
DSCF8189.jpg
DSCF8204.jpg
DSCF8208-1.jpg
DSCF8220.jpg
DSCF8224.jpg
DSCF8230.jpg
DSCF8251.jpg
DSCF8248.jpg
DSCF8253.jpg
DSCF8255.jpg
DSCF8258.jpg
DSCF8265.jpg
DSCF8277.jpg
DSCF8279-1.jpg
DSCF8280.jpg
DSCF8285.jpg
DSCF8289.jpg
10月30日(日)~31日(月)は気分転換に、日本庭園の美しい「三朝温泉・斉木別館」へ行ってきました。

道中、鳥取砂丘とらっきょ畑に立ち寄りましたが、旅館には15時頃に到着。三朝温泉街を散策後、温泉にゆっくりと入り寛げました。

温泉は高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指のラジウム泉で、細胞活性化する効果があるそうです。いい湯でした。

2日目、倉吉市に入ると地震の影響か大きく屋根などにブルーシートが目立ちました。

梨の博物館も休業のため「なし」となりました。

続いて木谷沢渓流を散策後、鍵掛峠の展望台からの大山の眺望は、紅葉というより黄葉でしたが、素晴らしかったです。

最後は「のれんの町並み」勝山の散策。ユニークなのれんが目に付きました。

一泊二日の旅でしたが、おかげさまで心身共にリフレッシュ出来、心機一転、将棋普及活動に励みます。

これからも「一期一会」の気持ちを大切に「行ける時には行く」「やれる時にはやる」ように心掛けて行く所存です。