FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0683-11.jpg
DSCF0659-11.jpg
DSCF0662-11.jpg
DSCF0672-11.jpg
DSCF0676-11.jpg
DSCF0678-11.jpg
DSCF0679-11.jpg
DSCF0680-11.jpg
DSCF0685-11.jpg
DSCF0688-11.jpg
DSCF0682-11.jpg
DSCF0657-11.jpg
11月12日(月)夕方からは、京都ホテルオークラ4階「暁雲の間」において、門川大作京都市長と共汗する「子都(こと)の会総会・懇親会」に出席。

保育園・児童館・医療、看護、福祉関係など子育て支援関係者が700名を超える集まりで盛大な催しでした。

日本将棋連盟京都府連も将棋を通じた子育て支援に取り組んでおり毎年参加をしております。今年は10名が参加。

子都の会がご縁で毎年子ども将棋大会を開催。来年2月9日(土)には「第7回京都子ども将棋交流大会」を「しんらん交流館」で開催が決定。

洛和会ヘルスケアシステム主催、児童館学童連盟および将棋連盟京都府連共催で300人規模の将棋大会を企画。

総会・懇親会の次第は、主催者山手会長挨拶、活動報告、門川市長ご挨拶、花束贈呈、来賓紹介のあと、活動報告DVD上映、乾杯は矢野副会長、会食・懇談です。

さらに、アトラクションは「マイケルダンス」および「アンサンブルクレール」のお二人による唄の披露。

畑山会長代理による絶妙な中締め挨拶のあと、エンディングは「クッキーズ」のみなさんによる「京都はぐくみ憲章の歌」などの披露。

いつもながら盛りたくさんのアトラクションで、にぎやかな懇親会でした。
スポンサーサイト
11月8日(木)の午前中は「ひと・まち交流館京都」において、日本将棋連盟京都府支部連合会の理事会議開催です。
議題は、
1、年末将棋まつりin京都平安ホテル(12/8~9)の詳細説明および各支部へ参加者の動員要請。
2、表彰の報告・・・京都市自治120周年記念式典において、日本将棋連盟京都府支部連合会として表彰を受けた。
京都市生涯学習市民フォーラム総会において、京都府連・吉村幸夫理事が京都市生涯学習推進者表彰を受けた。
3、ねんりんピック富山2018の報告・・・京都府チーム全国三位(銅メダル獲得)
4、第31期竜王戦七番勝負第4局前夜祭(11/23)の参加者確認・・・会場・ホテルロイヤルヒル福知山&スパ
5、奈々ちゃんクラブ・・・11/10(土)18:30~21:30、ゼスト御池・カレー料理の店・白川、2500円・・・参加者確認
6、奨励免状申請・・・2名決定
7、支部将棋対抗戦・名人戦、シニア名人戦京都府大会(1/6)の参加要請
8、指導員推薦について京都府連の見解
9、第3回日中子ども上海将棋交流会の案内・・・2019年3月29日(金)~4月1日(月)の3泊4日
10、次回理事会議・・・12月20日(木)9時30分~「ひと・まち交流館京都」
11時30分からは「年末将棋まつりin京都平安ホテル」の司会などを依頼する、女優・まつむら眞弓さんにお越し頂き打合せ。
DSC_0564-11.jpg
DSC_0568-11.jpg
DSC_0576-11.jpg
DSC_0581-11.jpg
DSC_0577-11.jpg
DSC_0578-11.jpg
DSC_0579-11.jpg
DSC_0584-11.jpg
DSCF0586-11.jpg
DSCF0588-11.jpg
DSCF0590-11.jpg
DSCF0591-11.jpg
11月5日(月)午後より、日本将棋連盟京都府支部連合会を代表して京都市生涯学習市民フォーラム平成30年度総会・講演・シンポジウムの会場「同志社大学 寒梅館に出向く。

主催は、京都市生涯学習市民フォーラム、京都市教育委員会。

総会では、京都府連の吉村幸夫理事が京都市生涯学習推進者表彰を受ける。

続いての第2部では、基調講演。

テーマは「空想未来を実現する力・科学技術~人が空想できるすべての出来事は、起こり得る現実である~」。

講師:川人光男氏(ATR脳情報通信総合研究所所長)

第3部はシンポジウム。

テーマは「科学がつくる未来と人の心の豊かさ~未来社会を京都人らしく!?生きる道しるべ~」です。

出演者は、松本紘氏(フォーラム会長・理化学研究所理事長・京都市生涯学習振興財団理事長)、川人光男氏、門川大作京都市長の3名。

これからも加盟団体として将棋普及活動や将棋イベントを通して、生涯学習に携わっていきたいです。
DSCF0434-11.jpg
DSCF0429-11.jpg
DSCF0439-11.jpg
DSCF0443-11.jpg
DSCF0449-11.jpg
10月24日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室」へ折立指導員と出向く。

12名が受講。

最初に、昨日から福岡県福津市「宮地嶽神社」で開催の竜王戦第2局2日目の話題。

続いて昨日行われたC級1組順位戦において藤井聡太七段が5連勝と、青野照市九段が痛恨の禁じ手(二歩)の話題。

先日のB級1組順位戦でも菅井竜也七段が角を相手の駒を飛び越えて着手した珍しい禁じ手がありました。

最後に、注目の王座戦五番勝負第5局の大一番(10月30日)の案内。

大盤講座は、第77期順位戦C級2組5回戦・先手・西田拓也四段VS後手・佐藤和俊六段の棋譜を並べて鑑賞。

西田四段は京都市出身で、第7期加古川清流戦優勝の実績があります。

先手が三間飛車、後手は居飛車舟囲いから早仕掛け。

中盤では、先手が後手の攻めを受けてからの反撃が奏功。

終盤でも先手が一手勝を読み切り勝利。

西田四段はこれで5連勝とC級2組順位戦のトップに躍り出た。

この勢いを持続して順位戦10連勝で昇級昇段を果たしてもらいたいです。

その後、5手詰め詰将棋問題を4問出題。

小休止のあと、折立指導員と共に6面指し指導対局(平手~二枚落ち)を行う。

今回は5勝1敗。
DSCF9709-11.jpg
DSCF9712-11.jpg
DSCF9717-11.jpg
DSCF9722-11.jpg
DSCF9725-11.jpg
9月27日(木)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室」へ折立指導員と共に出向く。

12名が受講。

最初に、昨日から行われている王位戦第7番勝負第7局(豊島将之棋聖VS菅井竜也王位)の大一番。続いて、藤井聡太七段の新人王戦決勝3番勝負へ進出。最後に、王座戦第3局の話題です。

大盤講座は、第66期王座戦第2局・先手・中村太地王座VS後手・斎藤慎太郎七段の棋譜を並べて鑑賞。

角換わりの戦形から先手が早くも桂を跳ねて仕掛ける。

その後、中盤ではお互いに駒組み。

終盤では後手が切れそうな攻めをうまく繋ぎ、先手の反撃をかわし先手玉を即詰みに打ち取った一局。

見ごたえがあり勉強になりました。

小休止のあと、折立指導員と共に6面指し指導対局(平手~二枚落ち)を行う。

今回は4勝2分。