巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2616.jpg
DSCF2617.jpg
DSCF2619.jpg
DSCF2621.jpg
DSCF2623.jpg
DSCF2624.jpg
DSCF2625.jpg
DSCF2626.jpg
DSCF2627.jpg
DSCF2628.jpg
DSCF2629-1.jpg
DSCF2630.jpg
7月27日(木)午前中は、「第3回夏休み将棋合宿in中川」7月29日~30日に参画する理事による詳細打合せの理事会議を開催。
直前になって、必要なことがいろいろと出てくるものです。
先ずは、京都駅八条口アバンティ前~中川会場までの貸切バス3台(142名)に分乗して速やかにスタートできるようにする為の最善の方法。
次に、開会式、上海子ども将棋使節訪日団歓迎式、表彰式・閉会式の式次第。
将棋講座、将棋大会開催の詳細。などについて議論しました。
午後からは、廣田副会長、折立理事と共に、中川まで打合せ及び現地視察に行きました。打合せでは、中川から、入浴は民家17軒(3~10名)にお願いしているが、給湯器の関係でシャワーのみに統一し、バーベキュー前に願いたいとの要請があり。あと、宿泊場所の視察を行い、部屋別に就寝できる人数を確認した。それに基づき宿泊班別名簿、バーベキュー班別名簿を作成する。
あと1日ですが、準備に万全を尽くし、運営役員一同、皆様方に取って思い出に残る将棋合宿になるように努めますので、どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
DSCF2594.jpg
DSCF2603-1.jpg
DSCF2609.jpg
DSCF2611.jpg
DSCF2614.jpg
7月26日(水)午後より折立指導員と「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室へ出向く。13名が受講。

最初に先日京都新聞文化ホールで開催された「初段獲得戦」に出場された4名の話題です。

次に、第58期王位戦七番勝負第2局(羽生善治王位VS挑戦者・菅井竜也七段)が、昨日から本日にかけてホテル日航福岡で開催。直近の局面は菅井七段が優勢です。

大盤講座では、第30期竜王戦決勝トーナメント・先手・佐々木勇気六段VS後手・久保利明王将の棋譜を並べてみんなで鑑賞。
久保王将の堅実な受けと華麗な振り飛車の指し回しが見事でした。

小休止のあと、折立指導員と共に6~7面指し指導対局(角落ち~六枚落ち)を行う。

今日は、6面指しで3勝3敗の五分の成績でした。少しずつ力をつけられています。「継続は力なり」です。
DSCF2545.jpg
DSCF2547.jpg
DSCF2548.jpg
DSCF2550-1.jpg
DSCF2551-1.jpg
DSCF2552.jpg
DSCF2553.jpg
7月23日(日)午前中は、アマ名人戦、初段・二段獲得戦の会場「京都新聞文化センター」へ出向きました。

京都山科支部のメンバー、みぶ身障者福祉会館の受講生などの出場選手の応援と、6日後に控えた「夏休み将棋合宿in中川」の詳細連絡や京都府連関連の打合せです。

アマ名人戦は、相変わらずハイレベルの戦いでした。初段・二段獲得戦は、小・中学生の活躍が目立ちました。

特に、初めて初段獲得戦に出場した「みぶ身障者福祉会館の受講生」4名は、いい経験になったと思います。これを機会に、更なる精進を積んでもらいたいです。
日時   2017年7月13日(木)午前9時30分~12時00分
場所  「ひと・まち交流館京都」2階 市民活動総合センター 第一会議室
出席者 小野会長、廣田副会長、千葉副会長、吉村幹事長、田中理事、大山理事、折立理事、水野理事(新任)、嵐山支部・木村幹事
議題
1、 第3回夏休み将棋合宿in中川」7月29日~30日(1泊2日)開催における運営役員の役割分担および確認事項について。
プロ棋士・・8名、運営役員・・16名、参加者・・125名、合計・・150名 
貸切バス3台 1号車・・小野、折立、浜辺、米田  2号車・・吉村、田中、光永、藤井
      3号車・・廣澤、豊永、中谷、岡本 *車酔い申請参加者への前席の配慮
1~3号車ワッペン作成・・・先着順に1号車から順次発車(アイウエオ順名簿でチェック)
千葉車・・・将棋盤・駒30セット、対局時計20セット、解説用大盤1セット
廣田、熊本車(中川直行)・・・将棋盤・駒30セット、対局時計20セット、解説用大盤1セット
廣田・・・教育長応対、  中川・石岡会長・・・北区松本区長応対
小野・・・解説用大盤1セット、  写真担当・・・光永 (写真専門業者への依頼も検討)
*集合場所表示プラカード(将棋マーク)、運営役員吊り札作成 *開会式式次第の確認
*将棋大会(A級・B級)対戦表等準備、将棋講座(上級・中級・初級)プロ棋士及び運営役員担当、
名前ワッペン、部屋割り、バーベキュー班別などは、最終参加人員が確定次第作成
*北区民まちづくり提案支援事業補助金不交付決定通知(6/16)

2、大政奉還150周年記念「天神さん子ども将棋交流大会」及び「幕末維新と将棋ゆかりの地をプロ棋士と巡るバスツアー」の参加状況及び対策
参加状況(本日現在)天神さん子ども将棋交流大会…45名(A級10名、B級35名)
幕末維新と将棋ゆかりの地をプロ棋士と巡るバスツアー…20名
特にバスツアーについては、理事全員に参加要請を行う。(同伴者1名以上)理事の参加費は府連負担

3、第2回ゼスト御池寺子屋イベントの開催案内及び中間報告…開催日・8月14日(月)
  「第3回夏休み将棋合宿in中川」及び「大政奉還150周年記念イベント」終了後に具体的詰めを行う。

4、平成30年定例将棋大会会場確保抽選会(ひと・まち交流館京都)・・・千葉

5、佐藤康光九段(将棋連盟会長)紫綬褒章受章御祝に伴う内祝(記念扇子10本)各理事に1本贈呈

午後より、京都府連・廣田副会長、折立理事と島津アリーナ会議室に向かいました。
中川村おこしの会との5回目の打合せ会議です。
中川村おこしの会からは石岡会長、樋口副会長、岩水会計、岩井景観委員長の4名、北区役所中川出張所長、京都府連からは3名(小野会長・廣田副会長・折立理事)が出席。
今回は、昨今の将棋ブームに加えて、プロ棋士8名と豪華出演、上海京都高知将棋交流団との将棋交流、保護者向けの初級編ヨガ教室開催などの企画により、参加人員が大幅に増加。運営役員を含めると150名。将棋大会会場、お風呂提供軒数、宿泊場所などを見直し増設を図った。懸案事項の中川村おこしの会へ依頼する項目・費用を、双方で確認。打合せを終了した。7月27日(木)午後からは、中川小学校に出向き最終確認を行う。
6月30日(金)午後より、京都府連・廣田副会長と共に、京都府庁まで出向き、府民力推進課を訪問しました。要件は、平成29年度地域力再生プロジェクト支援事業交付金申請に伴う、ヒアリングを受けるためです。
解決したい地域課題や事業の目的(地域文化振興、子育て支援、環境保全)の観点から、「夏休み将棋合宿in中川」「大政奉還150周年記念天神さん子ども将棋交流大会」「プロ棋士と巡るバスツアー・幕末維新と将棋ゆかりの地を訪ねて」のイベントについて、案内チラシなどを見てもらいながら、共通認識を持っていただけるように話しました。
7月初旬には、若干の修正を加えて正式に、平成29年度地域力再生プロジェクト支援事業交付金申請を行います。